入園料が割引に!りんどう湖ファミリー牧場にて「茨城県民・埼玉県民感謝月間」開催中


那須高原りんどう湖ファミリー牧場では、茨城県民・埼玉県民の日に合わせて、11月1日(月)~30日(火)の1か月間、入園料が割引になる「茨城県民感謝月間」「埼玉県民感謝月間」を同時開催している。

茨城・埼玉県民の入園料が割引に

コロナ禍による影響で自粛生活が長く続いた緊急事態宣言が全面解除される中、那須高原りんどう湖ファミリー牧場では、10月に東京都民・群馬県民感謝月間を開催し、多くの人が来園した。

11月も多くの人に“那須の自然を満喫しながら同園で楽しんでもらいたい”という思いと、11月13日が「茨城県民の日」、11月14日が「埼玉県民の日」であることから、この度、入園料が割引になる「茨城県民・埼玉県民感謝月間」が開催されることとなった。

また、10月に引き続き11月30日(火)まで「群馬県民感謝月間」も開催している。

割引料金の詳細

「茨城県民・埼玉県民感謝月間」「群馬県民感謝月間」では、入園料が通常/大人1,600円のところ割引料金1,000円、小人800円のところ割引料金400円となる。

利用の際は、群馬県・茨城県・埼玉県在住が証明できる身分証明書の提示が必要だ。なお、代表者の提示で1グループ適用となる。


那須の自然や牧場の動物たちに癒されながら、アトラクションも楽しめるので、秋から冬へ景色が移りゆくりんどう湖ファミリー牧場に足を運んでみては。

笑顔と感動を届ける花火大会


さらに、那須高原りんどう湖ファミリー牧場では、11月20日(土)に「りんどう湖花火大会」を開催。


那須高原で夏の風物詩として愛されている「りんどう湖花火大会」は、那須高原唯一の湖沿いで実施する花火大会で、真上にあがるスターマインやアンコール花火などが特徴的だ。

今回はたくさんの人に“「元気」と「勇気」と「希望」を送りたい”をテーマに、ソーシャルディスタンスを確保し、笑顔と感動を届ける。

遊園地をナイト仕様にライトアップ

あわせて、アトラクションの運行時間を延長し、ライトアップされたアトラクションを体験できる夜の遊園地「ナイトパーク」も、11月20日(土)に営業。

花火大会が始まるまでの時間も、ナイト仕様にライトアップされた「ナイトカックー」や「メリーゴーランド」、「らんらんしゃ」のイルミネーション等、日中とは様変わりしたりんどう湖ファミリー牧場を楽しむことができる。


そのほか、11月20日(土)~23日(火・祝)には「収穫祭」も開催予定。詳細は後日発表されるので、こちらもあわせてチェックしてみて。

画像をもっと見る

  • 11/4 17:18
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます