この組み合わせ最強!長続きカップルのタイプ4選

拡大画像を見る



今回ご紹介するのは、長続きカップルのタイプ4選。組み合わせがよいと、関係は必然的に長続きします。
一体どんなカップルが長続きするのか、最強の組み合わせをさっそくご覧ください。


主導権を握りたい人&おっとりな人

恋愛で主導権を握りたい人と、性格的におっとりな人は長続きしやすいです。主導権を握りたい側は、相手に指示や要求をしがち。
ですが、おっとりな人はそれを軽く受け流せるため、ストレスにはなりません。そしてそこまで深く考えないので、ほぼ言われた通りに行動するでしょう。
なので、お互いにストレスフリーな付き合いになるはずです。


強がりな人&粘り強い人

強がりな人と粘り強い人も、組み合わせがよいですね。あまり本音を言わない人と、根気強く相手と向き合える人。
その粘り強さによって心を動かされた強がりな人は、次第に相手を信用するようになるでしょう。
粘り強い人も「自分が心を開かせた」と思えば、満足感を手にするはず。
信頼関係ができるまでに多少時間はかかるものの、強がりな人が一度心を開けば関係は長く続きます。


自由を好む人&一人を満喫できる人

自由を好む人は、たとえ好きな人が相手であっても束縛を嫌うでしょう。なので、そうした人の相手には一人を満喫できる人が合っています。
たとえば家でする趣味がある人や、一人でカフェ巡りをすることが好きな人などですね。そうした人は相手を束縛しないため、自由を好む人の負担になりません。
また一人の時間を満喫できる人は、時間の使い方が上手!
ですから、会えない日が続いても「寂しい」「かまってほしい」と不満を抱くこともありません。


承認欲求が強い人&寂しがり屋な人

承認欲求が強い人と寂しがり屋な人の組み合わせも、意外と長続きします。
承認欲求が強い人は、自分のことを見てもらいたくて相手へ連絡したり話しかけたりするもの。
なので、相手も寂しく感じることはほぼないでしょう。ただこの組み合わせの場合、お互いに依存し合う恐れがあります。
長続きすればするほど相手への依存心が高まるため、意識的に他所も見るようにしてくださいね。

自分と相手のタイプによって、長続きするかしないかがある程度決まります。まだ恋人がいない人は、自分と相性がいい相手を選ぶことも大切になるでしょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/4 17:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます