コタツでのんびり?それとも…?【12星座別】あなたに合った「冬の過ごし方」って?てんびん座〜うお座

冬は寒くて朝なかなか布団から出られないなど、寒さへの適応が難しいといえますよね。 そんな冬でもあなたに合った過ごし方を取り入れることで、寒ささえ楽しんでいけるでしょう。 今回は、12星座別でてんびん座〜うお座に合った「冬の過ごし方」をご紹介します。

てんびん座


てんびん座に合った冬の過ごし方は、「半身浴で肌を整える」ことです。
てんびん座の人は、スキンケアに力を入れることで体の調子が整う傾向にあります。
眠る160分前には半身浴をして汗をかき、潤いを補充することで肌も体温も安定するでしょう。
入浴後はしっかりと全身を保湿し、暖かくて肌に優しいパジャマを着て眠るのもいいですよ。

さそり座


さそり座に合った冬の過ごし方は、「暖かくして眠る」ことです。
さそり座の人は、気温の変化によって体調が変わりやすい傾向をもっています。
冬場の寒さに体が適応するためには、夜は早く眠るようにし、加えて暖かくして過ごすことが大切です。
休日にまとめて冬眠のように眠り込んでみると、体調の回復を早めてくれますよ。

いて座


いて座に合った冬の過ごし方は、「布団で読書をする」ことです。
いて座の人は、色々な価値観を知り、多くのことを学ぶことによって運気がUPします。
そのため世界各地のさまざまなジャンルの本を読むことで、長い冬の一日を有効に使えるはずです。
眠る前に布団をかぶり、のんびりしながら好きな本を読めば、いい睡眠も手に入るでしょう。

やぎ座


やぎ座に合った冬の過ごし方は、「ホットマッサージする」ことです。
やぎ座の人は、寒さで体が凝りやすく、体全体が硬くなって全力を出せなくなってしまいがち。
眠る前にホットマッサージ用のジェルを使って全身をマッサージすると、体の凝りをほぐせるでしょう。
寒さに対抗できる体を作ることで、寒い冬でも全力投球で楽しく過ごせますよ。

みずがめ座


みずがめ座に合った冬の過ごし方は、「コタツでゲームをする」ことです。
みずがめ座の人は、バーチャルな世界に浸ることで楽しさを感じ、ストレスを解消できます。
活動的になることは苦手ですから、冬はコタツから動かず、ゲームをして過ごすといいでしょう。
ずっとやりたかったゲームがあるなら、冬のうちにまとめてプレイしてみてくださいね。

うお座


うお座に合った冬の過ごし方は、「イルミネーションを見る」ことです。
うお座の人は、ロマンチストで美しいもの好きですから、キラキラしたものを見ると心が躍ります。
寒い冬の夜を彩るカラフルなイルミネーションを見ることで、冬をより楽しめるようになるでしょう。
友人や恋人と一緒に綺麗な景色を見れば、寒い冬でも温かい気持ちで過ごせるはずですよ。


冬の過ごし方を見直して寒さに負けず楽しみましょう


冬を楽しむためには、自分に合った過ごし方を理解しておくことが大切です。
最大限に冬を楽しめるように、12星座別の冬の過ごし方を取り入れてみてくださいね。


画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/4 20:00
  • lamire

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • さそり座に合った冬の過ごし方は「暖かくして眠る」ことです。 さそり座の人は気温の変化によって体調が変わりやすい傾向をもっています。 冬場の寒さに体が適応するためには夜は早く眠るようにし加えて暖かくして過ごすことが大切です。 休日にまとめて冬眠のように眠り込んでみると体調の回復を早めてくれますよ。 『寝溜めは良くない』て言われるけど週末寝とかないと月曜日辛いんだよ(;-ω-)

記事の無断転載を禁じます