長濱ねる、アイドルフェスで感じた思い「こんな時代だからこそ、止めちゃいけない」<TIF2021総括コメント到着>

【モデルプレス=2021/11/04】「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」(以下、TIF2021/10月1日~3日、お台場・青海周辺エリアにて開催※1日は台風の影響で中止)のチェアマンを務めた長濱ねる。モデルプレスでは、2日間チェアマンとしての大役を務めた長濱に密着した。ここでは、長濱から寄せられた総括感想文を掲載する。

◆長濱ねる、総括感想文

アイドルの皆様と応援しているファンの皆様が、お互いに歩み寄って、熱いエネルギーを届け合いながら創り上げる、本当に素敵なTIFだったと思います。

私自身も初めてのチェアマンを務めさせていただき、間近でパフォーマンスを拝見するなかで、一生懸命に何かに取り組む姿って人の心をこんなにも動かすんだと身をもって体感していました。自分の中に熱いものがぐっと込み上げる場面が何度もありました。

こんな時代だからこそ、止めちゃいけない。どうにか繋いでいけるように。本当にありがとうございました!

◆長濱ねる、新米記者としても奮闘

またチェアマンだけではなく、アイドル界のとっておきのニュースが満載の新聞“TOKYO アイドルタイムズ”の新米新聞記者としても、出演者たちにインタビューを行っていた長濱。

11月5日に放送される特番「ねる、取材行ってきます~TOKYOアイドルタイムズ~」(フジテレビ系/深夜1時25分~)では、長濱が「TIF2021」にて新米新聞記者として奮闘した様子や、当日に行われた公開収録やアイドルたちのライブの模様が放送される。(modelpress編集部)

◆「ねる、取材行ってきます~TOKYOアイドルタイムズ~」

アイドル界のとっておきのニュースが満載の新聞「TOKYOアイドルタイムズ」の新米新聞記者・長濱と編集長・濱家隆一(かまいたち)が、アイドルの最前線を徹底取材する番組。

<公開収録出演者>
・長濱ねる

ゲスト
・IDOLE5UM
・渚カオリ(純情のアフィリア)
・武内愛莉(PiXMiX)
・塩川莉世(転校少女*)
・岸みゆ(#ババババンビ)
・権田夏海(元Ange☆Reve)
・QUEENS

進行:生田竜聖(フジテレビアナウンサー)ほか

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/4 19:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます