星野源、「どん兵衛」新CMで指摘される「チキンラーメンを選んだ男」

拡大画像を見る

 11月1日からオンエアされている「日清どん兵衛」の新CMにこがけんが出演し、注目が集まっているようだ。

 吉岡里帆演じる「どんぎつね」と星野源がこの商品CMに出演するようになったのは2017年5月のこと。9月26日からオンエアされていたバージョンは、都はるみの「北の宿から」をBGMに吉岡扮するどんぎつねがひたすらかつお節を削るシーンからスタート。着てはもらえぬ編みかけのセーターがあり、ちゃぶ台の上には星野を連想させる黒縁のメガネ。CM終盤ではどんぎつねが月に向かってそのメガネを窓から投げ捨てると、正体不明の男性がそれを拾うという「別れの予感」と「新たな出会い」を漂わせていたため、その真意が話題になっていた。

「ネット上では『こがけんCM出演おめでとう!』『板前修行で鍛えた料理の腕を持つこがけんだけに今後の展開が楽しみ』といった、こがけんに対する祝福の声があがっています。その一方で、出演しなくなった星野に対しては『「チキンラーメン」の顔である新垣結衣と結婚したから、星野はクビってこと?』『どん兵衛よりチキンラーメンを選んだ星野。同じ日清食品グループだったことが救い』『今後はチキンラーメンでガッキーと夫婦共演しそう』と指摘する声もあるようです」(女性誌記者)

 吉岡扮するどんぎつねとこがけんの今後の展開が気になるところだ。

関連リンク

  • 11/4 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます