中村秀香アナ、闇深い佐藤佳奈アナの本音に「あとで話聞くよ」読売テレビアナウンサーチャンネル【アナかる】

拡大画像を見る

YouTubeに開設中の「読売テレビアナウンサーチャンネル」で不定期におこなわれている人気企画のひとつ「アナウンサーのあるあるカルタ」、略して【アナかる】。箱の中からひらがな一文字が書かれたピンポン玉を引き、その文字から始まる「ytvアナウンサーあるあるカルタ」をつくる。今回は2020年1月23日に、当時は『ytvアナウンサー向上委員会 ギューン↑』のYouTubeチャンネルで公開された、黒木千晶アナウンサー、中村秀香アナウンサー、佐藤佳奈アナウンサーによる【アナかる】の一部始終をご紹介!
-----------------
黒木千晶アナウンサー(以下、黒木):読売テレビアナウンサー、黒木千晶です。
中村秀香アナウンサー(以下、中村):中村秀香です。
佐藤佳奈アナウンサー(以下、佐藤):佐藤佳奈です。
3人:よろしくお願いしまーす。
黒木:今回はアレですよ。 アナかる! 意外と視聴者のコメント欄をみていると、アナかるを楽しみにしている人が、多い!
中村:うれしいですよね。
黒木:今日はどどーんと、2本立て!
中村・佐藤:いぇーい!
黒木:私、アナかるめっちゃ好きなんだよね。
中村:私もです!
黒木:面白くない?
佐藤:面白いです!
黒木:じゃあさっそくいきましょうか。私引いてもいい?
佐藤:はい、どうぞ。

  ※黒木アナ、箱に手を入れて

黒木:なんだろうな……。出ました! 『み』!

中村・佐藤:み????
中村:あの……思ったんですけど、いつも何が出ても「み????」とか「い????」とか言っていますよね。
黒木:確かに(笑)。いや、この瞬間から考え出すから。どーしようと思って。
佐藤:そうですね。
黒木:『み』かぁ……。(何か書いている佐藤アナを見て)あ、もう。早いな~。
佐藤:一応『み』だけ……。『み』を書いて自分を焦らせるっていう……。「耳」と「みかん」しか思い浮かばない(笑)。
黒木:私もそうそうそう。

■黒木千晶アナ、「アナウンサーは身を削ることばっかり……」



  ※佐藤アナ、かるた披露

佐藤:こちらです。「みをけずらなきゃいけない時もあるよね……」
黒木:あー、あるある。あるよね~。
佐藤:特に『ギューン↑』に出演していたら、本っ当に身を削らなきゃいけない。
黒木:そんな時ばっかりだよね。
佐藤:そうなんですよ。
黒木:この3人でやった収録、めっちゃ身を削ったもんね(笑)。
中村:削られましたね~。
黒木:わかるわ。これ、わかる。
中村:これは絶対にあるある!
黒木:あるあるだね。

  ※黒木アナ、かるた披露

黒木:「みんなけっこう実は自分好き」
中村・佐藤:あ~。
黒木:やっぱりアナウンサーになる人って、画面に出るっていうのは実は……。否定しながら自分好きだよね。
中村:それはちょっと真髄をついているような気がする。
黒木:言いながら心が傷ついている(笑)。
佐藤:自分で自分を殴りにかかっているような。
黒木:そんな気もするんだけど。

  ※中村アナ、かるた披露

中村:「みたくない。ギューンでのからまわり」

黒木・佐藤:アハハハハハハハ。
中村:人のもだし、自分のも。
黒木:わかるわ~!
佐藤:ツラいですよね。
中村:人のを間近で見てるのもツラいし、収録終わってテレビで自分のそういった姿を見るのもツラい。
黒木:ツラ~い!

黒木:どうしましょう。
中村:どう決めます?
黒木:みんないいよね。全部載せたい。
中村:決めかねる……けど。
黒木:皆さんからの拍手の大きさで決めることにしましょう。じゃ、まず順番に。佐藤の……。
佐藤:「みをけずらなきゃいけない時もあるよね…」

  ※拍手4票

黒木:「みんなけっこう実は自分好き」(笑)。

  ※拍手2票

黒木:2票、ありがとうございます。

中村:「みたくない。ギューンでのからまわり」

  ※拍手3票

佐藤:票わかれましたね。
黒木:割れた~。

  ※というわけで、認定かるた決定!

佐藤:「みをけずらなきゃいけない時もあるよね…」



■中村秀香アナ、多用する便利な言葉は3つ

黒木:じゃ、この調子で次もいきましょうか。
佐藤:何が出るかな? 何がでるかな?
3人:タラララランランタラララン。

佐藤:じゃん!『ほ』!

黒木・中村:ほ~~!

  ※3人、真剣に考え中

黒木:自信のほどは?
佐藤:いや、ちょっと私、なんか闇深い感じになんですけど(笑)。
中村:え~、なになになに?
黒木:闇深いの~?
中村:あとにとっておきましょうか。
黒木:とっておこうか。
中村:じゃ、中村からいきます。
黒木:お願いします。

  ※中村アナ、かるた披露

中村:「ほ~、へ~、うんうんなるほど~」

佐藤:あ、めっちゃくちゃわかる! あるあるですね。
黒木:あるある~。
中村:ついついこの3つを多用してしまう。
黒木:わかるわ~。
中村:便利な言葉。

  ※黒木アナ、かるた披露

黒木:「ほんとうの試練はニュースデビュー後から」

佐藤:あ~。
中村:間違いない!
黒木:ニュースを初めてお伝えするまでは、研修で先輩方がたくさん付いてくれて……。
中村:ずーっと見守ってくださって。
黒木:ニュースを初めてお伝えしたあとから、いろんなロケに行かせてもらえるようになったり。
中村:急に1人ですもんね。
黒木:そう!
佐藤:「おーい! 行ってこーい!」みたいな(笑)。
黒木:そうなの~!
佐藤:放たれますからね。
黒木:さっきまでのリードどこいった? みたいな。さっきまでつながれていたのに、急に野生に解き放たれる感じが(笑)。
中村:わかります!

  ※佐藤アナ、かるた披露

佐藤:こちら。「ほんねがわからない」

中村:えー、どうしたの!?
佐藤:本当は怒っているかな? みたいな時でも「あー、全然大丈夫だよ」みたいになるから。
黒木:ごめーん(笑)。
中村:心当たりあるんですか!?
黒木:ないけど……。
佐藤:全然思っていることがあったら、がっつりビシバシ言ってほしいなって。
中村:たぶん一年目の時はこれで不安になって……。
黒木:そうだそうだ!
中村:三年目くらいから開き直ってくるんだよね。
黒木:あ、そうそう!
中村:もう何思われてもいいや~、みたいな(笑)。
黒木:わかるわかる!
中村:三年目くらいになると、なんかちょっと言ってくれたりもするから。その年次にあったことを先輩方が言ってくれるから。
3人:アハハハハハハハ(間をおいて笑い出す3人)。
中村:なんか相談室みたいになっちゃったね。

黒木:これ(佐藤アナの)かなぁ?
中村:私も……。
黒木:これね、めっちゃ……。あれ?
中村:(スタッフの)皆さん、闇深すぎて。ふと周りを見渡したら、みんな引いているっていう(笑)。
佐藤:苦笑いされていれうっていう。
黒木:いろいろあるなぁ、みたいな。

  ※というわけで、多数決で決めることに

中村:中村の「ほ~、へ~、うんうんなるほど~」 と思った人!

  ※拍手2票

黒木:「ほんとうの試練はニュースデビュー後から」。

  ※拍手5票

黒木:え~! あ、すごい! 5票。ありがとうございます。

佐藤:「ほんねがわからない」

  ※拍手3票

黒木:3票!
佐藤:コアな人気はありました(笑)。

  ※認定かるた決定!

黒木: 「ほんとうの試練はニュースデビュー後から」

佐藤:これ楽しいですよね。
黒木:ねー、面白い。性格出るよね。
佐藤:私めっちゃ闇深い性格みたい……。
黒木:いやいや。
中村:またあとで話聞くよ(笑)。
黒木:本当に闇キャラになっちゃってる。そんなことないよね!
佐藤:元気です。はい。
黒木:こんな感じで。アナかる、これからも楽しく続けていくので、皆さんこれからもぜひぜひご覧くださーい。見ていただいてありがとうございました!

【書き起こし:井出尚志】

【女子アナ】オリジナルカルタを作りながら本音トーク♡【衝撃の変顔炸裂!!!】

関連リンク

  • 11/4 11:12
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます