すみれがクラシカルなセーラー服姿に!“意外とイケる”評が殺到した「独特の艶感」

拡大画像を見る

 モデルでタレントのすみれが11月2日、インスタグラムでセーラー服姿を披露し、絶賛の声が寄せられている。

 すみれは髪をツインテールにして、赤のリボンに紺色のクラシカルなセーラー服を着用。黒のハイソックスを履いている。かなり本格的な女子高生姿だ。

 コメント欄には“可愛すぎる。似合ってますよ”“まるで現役ですね”といった意味の絶賛の声が寄せられている。

「すみれは31歳。女子高生というにはかなり歳を取っています。セーラー服姿に違和感を感じても仕方ないはず。ところが、非常によく似合っているんです。さすがに女子高生には見えませんが、しっかりと着こなして自分のものにしている。さすがモデルです」(週刊誌記者)

 すみれはハロウィンの仮装でセーラー服を身につけたようだ。17年には外国の警察官の制服を、18年にはミリタリー風衣装を身につけた写真を公開している。

「19年はアルプスの民族衣装ような服装でした。昨年は銀のウィッグにストライプのスカート部分がミニ丈のワンピ。過去の衣装に比べると今年は肌見せが少なく、その意味での艶度は下がりました。ただ、それが逆に興奮させられると評判です」(前出・週刊誌記者)

 来年はどんな仮装を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

関連リンク

  • 11/4 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます