【JRA新馬戦】デニムアンドルビーの全弟ダノンギャラクシーなどがデビュー

拡大画像を見る

 6日(土)・7日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、4日確定した。

 今週は東京、阪神、福島で計11鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆11/6(土)
・東京5R(芝2000m・9頭)
ダノンギャラクシー(牡、C.ルメール・国枝栄、ディープインパクト)…セレクトセールにて3億1320万円で取引された。全姉に重賞2勝のデニムアンドルビーがいる血統。順調に乗り込まれ仕上がりは良さそう。

ウインルシファー(牡、横山武史・手塚貴久、オルフェーヴル)…半姉のウインマリリン(父スクリーンヒーロー)は今年のオールカマーなどGIIを3勝。美浦ウッドで追い切られ、古馬オープンのココロノトウダイと併入した。

・東京6R(ダ1300m・13頭)
モウショウ(牡、和田竜二・鈴木孝志、ザファクター)…半兄に現3勝のキンノマサカリ(父メイショウサムソン)などがいる。坂路で追い切られ、先月新馬勝ちしたセルバーグに先着した。

・阪神5R(芝1800m・9頭)
エンタングルメント(牝、横山典弘・昆貢、Shamardal)…英国産馬。半兄ターキッシュパレス(父Golden Horn)は現3勝。坂路で追い切られ4F52秒台をマーク。

・阪神6R(ダ1800m・12頭)
テーオードレフォン(牡、岩田望来・梅田智之、ドレフォン)…半兄にGI/JpnIを9勝したエスポワールシチー(父ゴールドアリュール)がいる。坂路で追い切られ4F54秒台をマーク。

◆11/7(日)
・東京4R(ダ1600m・10頭)
セッカチケーン(牡、津村明秀・高柳瑞樹、ジョーカプチーノ)…美浦ウッドで追い切られ、5F68秒台で未勝利馬に先着。初戦から力を出せる仕上がりにありそう。

・東京5R(芝1800m・12頭)
カーペンタリア(牝、C.ルメール・木村哲也、ロードカナロア)…半姉プリモシーン(父ディープインパクト)は重賞3勝。先週にも登録はあったがスライドしてきた。順調に乗り込まれ好気配。

・東京6R(芝1400m・13頭)
ラコンタール(牡、戸崎圭太・国枝栄、ロードカナロア)…セレクトセールにて7480万円で取引された。ハープスターの甥にあたる血統。美浦ウッドで追い切られ、5F65秒台で土曜デビューのダノンギャラクシーらに先着した。

・阪神4R(ダ1200m・12頭)
メイショウソウゲツ(牝、松山弘平・本田優、アドマイヤムーン)…CWで追い切られ未勝利馬に先着した。半兄メイショウアイアン(父マヤノトップガン)は昨年10歳で北海道スプリントCを制すなど息の長い活躍をしてきたが、本日20時発走の道営スプリントがラストランとなる。

・阪神5R(芝2000m・7頭)
カルネドボヤージュ(牡、松山弘平・杉山晴紀、エイシンフラッシュ)…母ラフォルジュルネはJRA4勝。坂路で追い切られ、4F54秒0で新馬に先着した。

・阪神6R(芝1200m・11頭)
ラファエーレ(牡、泉谷楓真・大橋勇樹、ダノンレジェンド)…CWで追い切られ、5F66秒台で未勝利馬らに先着した。追われるごとに良化しており初戦から好勝負。

・福島5R(芝1200m・16頭)
オレタチハツヨイ(牡、横山和生・栗田徹、ダイワメジャー)…美浦ウッドで追い切られ、6F66秒台で2勝クラス馬らに先着。好時計で動けており素質は高そう。

関連リンク

  • 11/4 17:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます