【ブリーダーズC】マテラスカイ、ピンシャン、ジャスパープリンス、ジャスパーグレイトの近況(11月2日)

 現地時間11月5日・6日にアメリカのデルマー競馬場で行われるブリーダーズカップ(以下BC)に出走予定の日本馬の調教状況・関係者コメントが、JRAのホームページで発表された。

【BCスプリント】
◆マテラスカイ(牡7、栗東・森秀行厩舎)
追い切りは11月3日に予定

森秀行調教師のコメント
「マテラスカイに関しては、どの枠でも問題ないと思っていましたが、内側の枠なのでレースはしやすいと思います」

【BCダートマイル】
◆ピンシャン(牡4歳、栗東・森秀行厩舎)
現地時間11月2日の調教状況
デルマー競馬場
単走でダートコース4ハロンの追い切り 47.20(4F)
清水亮調教助手騎乗

森秀行調教師のコメント
「(調教について)今日の追い切りは2頭とも動きが良かったですが、中でもピンシャンの伸びは凄かったように思います。去年のキーンランド(出走せず)に比べれば、輸送時間も短かったので順調に来ていると思います。

(枠順について)スタートしてすぐ1コーナーになるので、ジャスパープリンス・ピンシャンともに内枠となって良かったです。最内の(1)シルヴァーステートがどう動くかということはありますが、特にピンシャンはスピードがあるので2枠となり楽しみです」

清水亮調教助手のコメント
「走り出しのテンの部分では少しふわふわしたところもありましたが、動き出したら、自分からハミをとって走ってくれました。しっかり追えましたし、良い状態だと思います。追い切り後ということで、この後、馬体に硬さが出なければ、レースには最高の状態で出せそうです」

◆ジャスパープリンス(牡6、栗東・森秀行厩舎)
追い切りは11月3日に予定

【BCジュベナイル】
◆ジャスパーグレイト(牡2、栗東・森秀行厩舎)
現地時間11月2日の調教状況
デルマー競馬場
単走でダートコース4ハロンの追い切り 35.60(3F)
清水亮調教助手騎乗

森秀行調教師のコメント
「(調教について)調教の動きは良かったと思います。まだ1戦しか経験していない中で、長距離輸送もありましたが、3頭が帯同していることもあって、しっかり環境に順応してくれていると思います。いつもどおりの力は出せると思います。

(枠順について)比較的頭数が揃ったレースということもあり、内枠が取れて良かったです。デルマー競馬場は小回りコースなので、やはり内側が有利だと思います」

清水亮調教助手のコメント
「もともと飛びが大きい馬なので、騎乗していてそれほどスピードを感じることはないのですが、今日の追い切りでは、スピードを感じることができたので、良い状態できていると思います。追い切りを終えて競馬に向けたスイッチも入ったので、あとは木曜日(4日)にゲート練習をして、レースに臨めればと思います」

関連リンク

  • 11/3 21:45
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます