遠足にも!京都「SOU・SOU」からポップな数字柄がかわいい通園・通学アイテムが新登場


京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」より、ポップな数字柄がかわいい通園・通学アイテムが新登場!昭和23年からランドセルをはじめとしたバッグ製造を手がけてきたマツモトとのコラボレーションで、リュックサック、タブレットケースなどが発売中だ。

生地も縫製もしっかり丈夫


今回登場したのは、「リュックサック」11,800円(税込)、


「ナップサック」8,200円(税込)、


「タブレットケース」¥6,050円(税込)や、


「手提げ袋 大」7,590円(税込)、


「手提げ袋 小」5,390円(税込)、


「クリップポケット」3,080円(税込)。

毎日の通園・通学だけでなく、遠足などのアウトドアでも安心して使用できる丈夫さは、国産ならでは。素材には厚手のポリエステル生地を使用しており、丈夫で長く愛用できる逸品となっている。

細部までこだわりの詰まったアイテム

いずれの商品も、カラーバリエーションは<くろいろ><あかいろ>の2種類を用意。


「SOU・SOU」を代表するテキスタイルデザイン“SO-SU-U”は、漢字で表記すると“十数(そすう)”。世代、性別、国籍を問わない「SOU・SOU」でも一番人気のデザインだ。


また、袋類の取手部分、タブレットケースの耳には、加賀(石川県)の伝統的な工芸である“真田紐(さなだひも)”を採用。創業92年の「織元すみや」製で細部までメイドイン日本の誇りを宿している。

長く使えてサステナブルな「SOU・SOU」の通園・通学アイテムを手に取ってみては。

画像をもっと見る

  • 11/4 17:14
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます