「楯野川 純米大吟醸 たてにゃん×寅 2022限定ボトル」が11月15日より限定発売


楯の川酒造が「楯野川 純米大吟醸 たてにゃん×寅 2022限定ボトル」を、11月15日(月)より公式オンラインショップにて限定販売する。現在予約受付中だ。

「おせち料理」とのペアリングもおすすめ!


日本酒「楯野川 純米大吟醸 たてにゃん×寅 2022限定ボトル」2,420円(税込)は、華やかな香り、米の甘みと旨味が存分に感じられる厚みのある味わいに仕上がっている。


チーズや濃いめの料理との相性が抜群で、新年をおいしく祝う「おせち料理」とのペアリングもおすすめだ。


ラベルに描かれているのは、2022年の干支“寅”。寅の頭の上におもちをのせているのは、楯の川酒造の公式キャラクターである猫の「たてにゃん」。優しいタッチで仲睦まじく楽しそうに遊んでいる2つのキャラクターは、飲む人を優しい気持ちにさせる不思議な魅力を放っている。

“新年のめでたく明るい雰囲気にぴったりなお酒”をコンセプトに、今年の「たてにゃん」干支ラベルでは酒米の王様「山田錦」を採用。しっかりとした味わいと華やかな香りを、「たてにゃん」と一緒に堪能しよう。

白麹の「干支ボトル」と飲み比べもおすすめ


同社では、新年を彩る商品として「たてにゃんの描かれた干支ラベル」のほか、「白麹仕込みの干支ボトル」も販売する。煌びやかで雅なデザインを楽しみながら、酒質の異なる2種類を飲み比べてみて。

「楯野川 純米大吟醸 たてにゃん×寅 2022限定ボトル」を飲んで、「たてにゃん」と2022年のスタートを祝ってみては。

画像をもっと見る

  • 11/4 17:14
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます