「自分かと思った」 寝る前にやりがちな『ある行動』に共感の声が集まる

拡大画像を見る

誰もが1日の終わりに、布団の中で眠りにつきます。

その日の疲れをしっかりと癒して、よい明日を迎えられるかどうかは、ベッドでの過ごし方にかかっているのではないでしょうか。

日常系の漫画を描いている、かるめ(karume_life)さん。

自身が寝る前の行動を描き、Instagramに投稿した作品が、「あるある」だと注目を集めています。

『寝る直前にやってしまうこと』

いつもより早めの、23時に布団に入った、かるめさん。

ふとアラームをセットしたか不安になり、確認のためにスマホを手に取りますが…。

アラームの確認のためにスマホを手に取ったはずが、つい別の通知を確認してしまったり、動画を再生してしまったり、気付けば何時間も経過してしまいます。

早く布団に入ったにも関わらず、結局2時間しか眠ることができませんでした。

かるめさんは、これを日々繰り返してしまうので、寝不足が解消できないといいます。

このエピソードには、共感のコメントが多く集まりました。

・やめられないとまらない…。共感しまくりです!

・‪分かりすぎてつらい…‪。自分を見ているようです。

・スマホ、口のところに落ちるとめっちゃ痛いですよね…。

寝る前にスマホやタブレットなどを使うと、目が冴えてしまい、睡眠に悪影響があるといいます。

質の高い睡眠のためにも、スマホはベッドには持ち込まないほうがよいそうですが、手放せない人は多いようですね…。

[文・構成/grape編集部]

出典 karume_life

関連リンク

  • 11/4 16:18
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます