元「仮面女子」で東大卒の渋谷区議「我が家は歌番組みたいに開票速報見る」

拡大画像を見る

 元アイドルの渋谷区議会議員・橋本侑樹(ゆき)氏(28)が4日、TBS系「ひるおび!」に初出演。若者342人の声を集めた「若者から見た衆院選」のコーナー内で出た“政治家育成プロジェクト”案に「面白いと思います」とうなずき、エンターテインメントのような感覚で政治に参加すればいいと提唱した。

 番組では、どうすれば若い世代がもっと投票に行くようになるのかを考察。20歳の男子大学生の「候補者の方たちが街頭で1対1でバトルじゃないけど意見を生でぶつけ合う」“街頭演説バトル”や「アイドルを目指す人たちがずっと練習を積んでいって勝った人がデビューするみたいな。あれの政治家版、そういう育成プロジェクトみたいなのをテレビでやってくれたらちょっと面白いかなあと思いました」というアイデアを紹介した。

 橋本氏は“政治家育成プロジェクト”を「面白いと思います」と評価。

 続けて「実際、わが家は開票速報、一緒に家族で見るんですよ。お互いバラバラなんですよ、支持してるところが。で『何とかさん、来い来い!』『あっ当選したー』とかやるので、私と一緒に開票速報見るの楽しみになったみたいな感じになってます。もう歌番組みたいになってますね、すでに。そういう感覚が広まればいいなあって思います」と、あまり難しく考えず楽しむことを勧めた。

関連リンク

  • 11/4 15:39
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます