ロマンチストな部分もある!男性が女性とのLINEでドキドキする瞬間って?

拡大画像を見る


既読機能がめんどくさく感じていたり、LINEを既読すると返さなければいけない風潮がめんどくさいなどと、LINEに対してドライな反応をしている男性も多くいます。

 

男性も本当はロマンチストな部分があるのでしょう。男性がドキドキしてしまったのは、どのようなときなのでしょうか。今回は、男性のドキドキするタイミングについて、ご紹介していきます。


たまにある【即既読と即返信】

男性だけではなく女性でも、自分が相手にLINEを送った瞬間に既読が付くと、嬉しいですよね。今までのやり取りを見返していたのか、送られてくるのを待っていたのか分かりませんが、ドキッとするでしょう。  常に即既読して即返信を送っていると、お互いに圧がかかってしまいます。相手も忙しい男性なら、LINEができる時間も限られてしまうため、即返信は嬉しいようです。 


「ちょうど今LINEしようと思ってた」

LINEを送っていたら、連絡が途切れてしまったという経験のある方もいますよね。 自分から相手にLINEを送ったとき、相手からすぐに返信がきて、「ちょうど今送ろうと思ってた」と言われると、嬉しいですよね。 女性からすると【絶対嘘】などと思うかもしれませんが、男性は単純な生き物なのですぐに信じてしまいます。急に距離を詰めてくれる女性は、男性にとってありがたい存在なので、ドキドキするでしょう。  


タメ口

気になっている年上の女性にLINEを送ったとき、どうしても敬語になって文章を送りますよね。敬語で話していると、急に女性のほうから「敬語やめて」と言われると、ドキドキする方も多いのではないでしょうか。  敬語をやめて話しているだけで距離が縮んだと感じるため、お互いに意識してLINEを続けることができます。仲のいい彼にいきなり敬語をやめてみるよう言ってみてください。 男性がその気になっているときに送る LINEがあまり得意ではない男性をドキドキさせるには、男性がその気になっているときに狙いましょう。女性がいくら考えて行動しても、彼の気分でスルーされてしまうこともあります。  彼がこっちを向いている瞬間に、自分をアピールできるようなLINEを送ることによって、彼をドキドキさせるでしょう。  


まとめ

女性とのLINEでドキドキする瞬間というのは、いつもとは違う何かが起きたときに多いので、わざと自分から作り上げるのもいいかもしれません。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/4 15:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます