マウンテンバイクのレースとカルチャーを楽しめるイベントが千葉公園で開催!


スタイリッシュにエキサイティングなマウンテンバイクのレースとカルチャーを楽しめる2日間!「TIPSTAR Urban MTB Festival in 千葉公園」が、「第34回全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)XCC/XCE」と合わせて、千葉公園にて11月6日(土)・7日(日)に開催される。

マウンテンバイクカルチャー×公園

コロナ禍で自転車に非常に注目が高まっているなか、山間部の未舗装路を使用する車両のため耐久性・汎用性が高く、人混みを気にせず安心して通勤や娯楽に活用できるのがマウンテンバイク。マウンテンバイク競技は、レースの特性上、山間部を中心に発展し、コース整備や清掃作業による山林自然環境の保護管理事業や地域活性化においても多大な貢献をしてきた。

このように多様な可能性があるマウンテンバイクのカルチャーと競技の魅力を同時に発信するべく、この度、JR千葉駅から徒歩10分の都市型公園・千葉公園にて、昨年に続き「TIPSTAR Urban MTB Festival in 千葉公園」を開催。マウンテンバイクカルチャーと公園の親和性を存分に知り、楽しむことができる。プロデュースは、同公園で毎年ナイトアートフェスを運営している「チームYohaS」が担当する。

都市型公園で行われる日本一決定戦


メインイベントの「第34回全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)XCC/XCE」は、日本自転車競技連盟(JCF)主催の“公式”日本一決定戦レースで、公園の特設コースを舞台にスピーディーかつ迫力満点のエンターテインメントとしても楽しめる大会を目指す。自転車マウンテンバイク(MTB)競技クロスカントリー日本代表であり、4度のオリンピック出場、10度のアジア選手権優勝を誇る山本幸平選手(Dream Seeker MTB Racing Team)をはじめとする国内のトップ選手たちが多数出場予定だ。

都市型大会の実施が、マウンテンバイクの普及・競技発展の機会になることはもちろん、2日間のイベントを通し千葉市民にサイクルスポーツを見る機会、触れる機会を提供し、千葉市が掲げる「千葉市自転車を活用したまちづくり推進計画」の一翼を担う。

TIPSTAR DOME CHIBAの一般開放も

また、千葉公園に隣接しているTIPSTAR DOME CHIBAでは、250ケイリン(PIST6 Championship)が10月に開幕。今回は、特別に11月6日(土)・7日(日)の2日間限定で同施設を一般開放する。

当日ドーム内では光と音のレーザーショーやバンクウォークなどを実施するほか、一部飲食エリアやグッズショップも営業し、11月13日(土)の有観客開催を前に、一足早くドームを体験することができる。

この機会に、マウンテンバイクのカルチャーに触れ、レースを楽しんでみては。

画像をもっと見る

  • 11/4 14:38
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます