板垣李光人、挑戦したい髪型は?「ダメージはやばいと思うんですけど…」

【モデルプレス=2021/11/04】俳優の板垣李光人が4日、都内で行われたキャンペーンアンバサダー就任発表会に出席した。

◆板垣李光人、ヘアスタイルの重要性とは

同イベントにちなみ、自身が考えるヘアスタイルの重要性を聞かれた板垣は「僕が普段、出かけるときは、まず服を決めて、メイクをして、最後にヘアスタイルを決めるんですけど、メイクとかファッションが同じでも、ヘアスタイルがストレートなのか動きがあるのかとか、長いとか短いとかで全然印象が変わってくるので、そういう意味では仕上げなので最後の印象を左右するものだなと思っています」と語り、ヘアケアのルーティーンを追求されると「まずはお風呂を上がってから絶対5分以内に髪を乾かすので、お風呂上がりはスキンケアして髪を乾かしてでバタバタなんですけど、まずタオルドライをして、ブラシで髪をちゃんと梳かしてから、流さないトリートメントをつけて、ドライヤーをしてもう1回梳かしてという感じですね」と美髪の秘訣を明かした。

◆板垣李光人、挑戦したい髪型は?

また、どんな髪型の役をやってみたいかとの問いには「最近、役的に今くらいの長さの役が多くて、しばらく髪を切っていないんですよね。なのでバッサリ切ってみたいなというのと、髪色も変えるのは難しいんですけど、ホワイトゴールドみたいな、髪のダメージはやばいと思うんですけど、それくらいの色も1回やってみたいですね」と目を輝かせた。

加えて、美しさの秘訣を尋ねられると「個人的にはストレスをかけないというのが1番健康的だし、その方がいいんじゃないかなと思うので、ちゃんと時間を見たり、次の日の仕事を考えたりしながら、ほどよく何も考えずに過ごすというのがいいんじゃないですかね。我慢は体によくないですから(笑)」と持論を語った。

◆板垣李光人、まっすぐ打ち込んでいること・チャレンジしたいことは?

同キャンペーンのキャッチコピー“まっすぐ、キレイを超えていけ”にちなみ、今まっすぐ打ち込んでいることや、今までまっすぐ打ち込んできたものを聞かれると「お芝居だったり、今やらせてもらっている仕事は、仕事でもあるんですけどそれが1番自分の好きなことで、趣味もメイクとかファッションとかイラストを描くことなんですけど、それがお仕事に繋がったりすることがあるので、そういう自己表現というものが今までずっとまっすぐやってきたことだし、これからもまっすぐやっていくものなんじゃないかなと思います」と熱く語った。

さらに、同キャンペーン期間中である来年1月28日に20歳の誕生日を迎える板垣は、新たにチャレンジしたいことや目標を聞かれると「年齢で何をやりたいというのはあまりないんですけど、10代から20代に移る大きな節目だと思うので、今はお芝居とか表現をしているので、ある種、再出発というか、意志の再表明的な意味合いで、大きなことをバーンとするというより、一つひとつでそういうところを見せていけたらいいなと思っています」と抱負を語った。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/4 14:13
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます