コムドット、メンバー号泣動画に「最高のチーム」「メンバー愛感じた」と反響

【モデルプレス=2021/11/04】5人組若手YouTuberグループ・コムドットが3日、YouTubeチャンネルを更新。「【修羅場】ドッキリのはずがメンバーガチギレで最悪の展開になりました」と題した動画を投稿した。

◆コムドット、解散ドッキリでメンバー号泣

今回の動画では、リーダーであるやまとがチームを辞めたいと言ったらメンバーはなんて言うのかというドッキリを行った。

現在、年内目標としてチャンネル登録者数300万人を掲げているコムドット。残り40万人という目標達成を前に、今までチーム内での喧嘩はないという仕掛け人のやまとが、同じく仕掛け人であるメンバーのひゅうがと意見衝突。

メンバーは仲裁に入るものの、2人はヒートアップし、コムドットは解散の雰囲気に。やまとは「こんなんでYouTubeやめたくなかった」と感情移入し涙。ドッキリであることがネタバラシされると、ゆうた、あむぎりも安堵した様子で涙を見せた。

動画の最後には、全員で円陣を組み「コムドットが年内300万人行かない可能性一切ない!」と締めくくり、改めて、メンバー全員で年内目標達成することを誓った。

◆リーダーやまとの思い「俺たちなら大丈夫」

さらに、やまとは動画の概要欄で、「コムドットは日本を獲るのにふさわしいYouTuberだと心の底から思っています。その夢を叶えるために今を必死で頑張っています」「だから何としてもコムドットが掲げている300万人という目標を達成したい。俺らが達成して喜びたいって気持ちももちろんあるけど、ファンの人たちに死ぬほど喜んで欲しいと思ってます」「絶対にみんなで300万人達成しよう」「俺たちなら大丈夫」「みんなで最高に喜べる日まで死ぬ気で頑張ります」と意気込みを綴った。

◆メコムドット、ンバー愛溢れる動画に視聴者ももらい泣き

動画はYouTubeの急上昇ランク入り。ドッキリと概要欄のやまとのコメントを受け、ファンからは「メンバー愛を最高に感じました」「視聴者側も号泣した」「年内目標への熱意がすごい」「どれだけ本気でYouTubeに取り組んでいるのかが伝わってきたしメンバーの絆が改めて感じられる動画だった」など多くの反響が寄せられた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/4 13:31
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます