丸の内ピカデリー、11月26日リニューアルオープン! 次世代のエンタメを発信

拡大画像を見る

株式会社松竹マルチプレックスシアターズは、11月26日(金)、有楽町マリオン9階に「丸の内ピカデリー1,2」をリニューアルオープンする。

新しい館内は、ピカデリーブランドのイメージカラーであるピュアホワイトと、レッドカーペットをイメージした赤が織りなす華やかなロビーが印象的。そして、新たなエンターテインメントの楽しみ方を提案する、2つのシアターで構成されている。

通常の上映方式以外に、ピカデリー1には音楽ライブ、演劇、スポーツなどを圧倒的な臨場感で堪能できる、1面300インチの可動式3面スクリーンを、関東で初導入。

ピカデリー1(イメージ)

ピカデリー2には、多彩なライブパフォーマンスを目の前で楽しめる、最大40名程度の登壇が可能なライブイベントステージをスクリーン前に設置。大人数での舞台挨拶はもちろん、歌やダンスのライブパフォーマンスやe-sportsといった、イベントに対応できる設備を完備した。

ピカデリー2(イメージ)

また2019年には、別館5階にドルビーシネマ専用のプレミアムなシアターをオープン。こちらと併せ、同館は次世代のエンターテインメントを発信する映画館として生まれ変わる。

なお、ピカデリー1,2オープニングラインアップとして、『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』などが順次上映予定。12月からはオープン特別上映として、『ハリー・ポッター』シリーズ&『ファンタスティック・ビースト』シリーズの一挙特別上映も行われる予定だ。



(cinemacafe.net)

関連リンク

  • 11/4 12:05
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます