BTSやTXTら所属HYBE・日本レーベル「&AUDITION」2022年日本放送&YouTube全世界配信決定

【モデルプレス=2021/11/04】BTSやTOMORROW X TOGETHERらが所属するHYBEの日本レーベルであるHYBE LABELS JAPANが、日本を皮切りにグローバルを舞台に活躍するアーティストを生み出す大型プロジェクト「HYBE LABELS JAPAN グローバルデビュープロジェクト」の第一弾となるオーディション番組『&AUDITION』を、2022年に日本での放送およびYouTubeでの全世界で配信することが決定した。

◆K・NICHOLAS・EJ・TAKI「&AUDITION」出演&公式Twitter開設

BTSやTOMORROW X TOGETHERが所属するBIGHIT MUSIC、SEVENTEENが所属するPLEDIS Entertainment、そしてSB Projectsを通じてジャスティン・ビーバーやアリアナ·グランデのマネジメントを行っているIthaca Holdingsなど様々なレーベルを保有するHYBEの日本本社HYBE JAPANと傘下のHYBE LABELS JAPANが開催する同プロジェクト。

この番組には、2021年1月に発表された4名(K、NICHOLAS、EJ、TAKI)の出演も予定している。番組に関する詳細は決定次第、後日発表していく。さらに4日には、4名の公式Twitterも開設された。

同プロジェクトでは、グローバル音楽市場において強力なアーティストIP競争力を基盤とし、レーベル–ソリューション-プラットフォームビジネスへと繋がる事業モデルを構築したHYBEの日本本社として設立されたHYBE JAPANと、HYBE LABELSのアーティストの日本におけるマネジメント、日本楽曲リリースにおける音楽制作やタイアップ、フィーチャリングの実施、音楽番組への出演調整やプロモーションまでトータルに展開してきたHYBE LABELS JAPANが、これまで培ってきたノウハウを結集。

さらに独自の体系的な育成システムのもと、各専門分野のプロフェッショナルで構成されたメンバーによる全面的なサポートに加え、公演などの360°事業、ファンクラブ運営などのプラットフォーム事業やIP(グッズやストア展開)事業、著作権運営にいたるまでOne Stop Solutionを行ってきた実績を活かし、日本発のアーティストがグローバルに活躍できるよう支援していく。

「HYBE LABELS JAPAN グローバルデビュープロジェクト」第一弾アーティストは、コロナ禍の影響により準備等に時間を要してきたが、2022年のデビューに向けて日々躍進中。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/4 12:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます