キスマイ千賀健永、美容にかけた総額は?

【モデルプレス=2021/11/04】Kis-My-Ft2の千賀健永が、3日放送の日本テレビ系バラエティー番組「今夜くらべてみました」(毎週水曜よる9時~)に出演。自身の持っていたコンプレックスや美容に目覚めたきっかけを明かした。

◆千賀健永、コンプレックスを明かす

14歳当時の写真がスタジオで公開された千賀は、自身の顔を「欠点しか見当たらない」と言い、鼻や口元、フェイスラインにコンプレックスを持っていたことを告白。

千賀は、そのコンプレックスを克服するために美容医療に力を入れ「カッコいいって言われるよりキレイって言われた方が嬉しい」という。ヒアルロン酸注射やボトックス注射もしているそうで、後藤輝基(フットボールアワー)が「整形の範囲内じゃないの?」と質問すると「これは美容医療です。整形ではないです。美容の範疇です」と説明。

指原莉乃も「ちょっとした…些細な変化」と共感した。

◆千賀健永、美容にかけた総額

そんな千賀は、美容に目覚めたきっかけを問われると「キスマイ内で、最初3、4みたいな感じで格差があった。歌番組とかでサビしか歌割りがなくて、映ってる時間も1ショットないんですよ」と自身が目立たないポジションのメンバーだったことを回顧。

そして「僕ファッションが最初すごく好きだったんですよ。だからすごくファッションにお金をかけてて、色んな高級ブランドのジャケットとか着て現場に入ったりしてたんですけど、実際に着る衣装はあずき色のシャツ。そういうのを感じた時に、『入る時だけめちゃオシャレしてる俺恥ず』って思ったんですよ」とファッションよりも美容にお金を費やした方がいいと思うに至った心境を振り返った。

「ファッションと同じだなと思って美容にお金をかける」と美容への思いを明かした千賀は「外車2台分とかかもしれないですね」と美容にかけた総額についても言及した。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/4 11:17
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます