華原朋美「不妊治療している」告白 2人目望み来年3月に「受精卵お腹に戻そうと」

拡大画像を見る

 歌手の華原朋美が3日、フジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」で、2人目の妊娠を希望しており不妊治療を受けていると明かした。

 華原は、ものまねタレントのみかんとともに、木下レオン氏の占いを受けた。その中で、一度は免許を返納したものの、子供が生まれたことで「車がないとダメだと思ってもう1回(免許を)取った」と明かすと、突然「2人目を望んで、不妊治療している」と告白した。

 すでに「受精卵ができたので、来年3月にお腹に戻そうと思っている。妊娠するかは分からないが…」と説明。これに木下氏は「運気的には生まれやすい、授かりやすい時期には来ている」と助言。華原は「女の子が欲しい」とも語ったが「可能性は男の子が強い」と語っていた。

 その後、華原は涙ながらにこれまでの苦しかった心境を吐露。その中で「お母さん…女の子が欲しくて、うちの息子に女の子のお洋服を着せたりしちゃう。お母さんにいっぱい迷惑を掛けてきたから、だから女の子を産んでお母さんに抱っこさせたい」とも語っていた。

 華原は19年8月に未婚で男児を出産。今年8月に専属マネジャーを務めるイベント会社社長と結婚した。

関連リンク

  • 11/4 10:39
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます