リヴァプールの公式戦無敗記録が「25」に到達…1982年のクラブ記録に並ぶ

拡大画像を見る

 リヴァプールの公式戦無敗記録が「25」に到達し、歴代のクラブ記録に並んだようだ。3日、データサイト『オプタ』が伝えている。

 3日、リヴァプールはチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節でアトレティコ・マドリードと対戦。難敵をホームに迎えたリヴァプールだったが、序盤にディオゴ・ジョッタとサディオ・マネの得点でリードを奪うと、これを最後まで守り切り、クリーンシートで大会4連勝を果たした。またこの結果により、決勝トーナメントへの進出も決めている。

 この試合の勝利で、リヴァプールは公式戦での無敗記録を「25」まで伸ばすことに成功。これは1982年に達成したクラブ記録の数字と並ぶもので、7日に迎えるプレミアリーグのウェストハム戦で勝つか引き分ければ、クラブ新記録を更新することとなる。

 今季はプレミア、CL、カラバオ・カップを通して無敗(12勝4分)のリヴァプールだが、果たしてクラブ史に残る記録をどこまで伸ばし続けるのだろうか。

関連リンク

  • 11/4 10:18
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます