りんご娘・王林がタピオカ店での事件を告発!「2件目の裁判」に?

拡大画像を見る

 アイドルグループ・りんご娘の王林が10月30日放送のラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)にゲスト出演し、自身が体験した“タピオカ事件”について語った。

 王林は、最近の悩みとして「東京のタピオカ専門店に行ったんです」と切り出し、「『これ下さい』って言って、ドリンクを頼んだんです。(タピオカ専用の)太いストローも付いてきたのに、吸っても吸っても、液体しか入ってこない」と、中にタピオカが入っていなかったという。

 店員に対し、「入ってないんですけど」と確認した王林だったが、「あ、入れてないです。タピオカって言われてないので!」との返答があったと告白。これに王林は「誰しもがタピオカ屋に行って、タピオカを食べるわけじゃないですか」と店側の対応に首を傾げると、お笑いコンビ・ナイツの土屋伸之も「たまにあるよね、そういうの。俺、めちゃくちゃタピオカ好きだから。茶葉にこだわったタピオカティー専門店みたいなところだと、(注文時に)タピオカって言わないと入ってない。お茶だけの時がある」と同様の経験があると明かした。

 2人の“被害”を聞いた塙宣之は「また2件目の裁判が始まりそうですね。タピオカ屋との」と、タピオカドリンク店オーナーに対する脅迫メッセージの送信で、裁判にまで発展したタレント・木下優樹菜の騒動を持ち出してコメントした。

「ネットでは『タピオカ専門店の客のほとんどはタピオカ目当てだろうに。誤注文の可能性が高いから、察して店員が確認すべき』『店員も“タピオカ入れますか?”のひと言を言えば未然にトラブルも防げるのに』『普通は店員が確認すると思うけど、マニュアルがないと対応できないんでしょうね』など、王林に対する同情票が集まったほか、『店名を言わないところがさすがです』『事務所総出で抗議されちゃうのかな? ぜひ穏便に』『事務所総出で文句言うたれ』と木下の騒動と比較する反応も散見。

 また、王林とタピオカ店との“事件”を聞き、すぐにタピオカ裁判イジりを放り込んだ塙には『サラッと時事ネタを入れてくる瞬発力は流石』『流石はナイツ、美味しいところは取りこぼさないですね笑』とする声もありました」(テレビ誌ライター)

 今後も王林には物騒なダイレクトメッセージの送信などは控えてもらい、平和的な解決を目指してほしいところである。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 11/4 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます