破裂しちゃう……コロッケの失敗はこうして防ぐ!

拡大画像を見る

 みんな大好きコロッケ。たまに、自宅でも作るという人は多いのでは? でも、揚げながら「あっ、失敗!」と思った経験がある人もいるでしょう。よくあるのが、揚げている最中に中身が飛び出す“破裂”の失敗。どうすれば防げるのでしょうか?

■タネに衣をつける前に冷蔵庫で冷やす

 タネを冷やすと、揚げている最中の中身の温度がそれほど上がらないので、破裂を防ぐことができるとか。

■衣をムラなく均一につける

 衣に薄い部分があれば、揚げている最中にそこから破裂しやすくなってしまいます。なので、衣をつけるときにはムラなく均一につけましょう。

■揚げる時間は短く

 コロッケを長い間揚げているとそれだけ破裂しやすくなるため、揚げる時間は、2~3分ほどにするとよいといわれます。しっかりとタイマーで計って揚げましょう。

 コロッケが破裂して残念なことになった経験がある人は、ぜひこれらの方法を実践して、次は絶対に成功させましょう!

関連リンク

  • 11/4 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます