米「フーターズ」新制服が“過激すぎ” 女性スタッフ猛反発も、囁かれる戦略

拡大画像を見る

 米カジュアルダイニング&スポーツバー「フーターズ」で、女性スタッフたちの新コスチュームがあまりにも肌見せ度が高すぎるとSNSで批判を受けている。
 
「フーターズといえば胸元が大きく開いたタンクトップと超ミニのショーパンの制服で有名ですが、新たに女性スタッフに用意された制服は、下半身部分が前も後ろも切れ込み激しく、完全に大胆な水着スタイル。これに対して複数の女性ウエートレスが自らのTikTokアカウントに動画を投稿し、『あまりにも生地が少なすぎる』『女の子たちはみんな動揺している』『これは私たちが同意した衣装ではない』といった批判を繰り広げ、多くの反響が寄せられているのです」(ネットライター)

 これを受けてフーターズのCEOは方針を変更し、古いユニフォームと新しいユニフォームの好きな方を選んで着用できるように女性スタッフに通達したという。

 しかし、この騒動にネット上では、《フーターズほどの規模の店が女性スタッフに事前通告はなく、いきなり肌見せ度の高い制服を渡したってこと?そんなことあるかな》《フーターズは女性のバストのスラングで、もともと大胆な衣装のウエートレスがウリだし、そこまで批判することかな?》《普通に宣伝戦略でしょ。スタッフに投稿させて話題になれば来客も増えるし、宣伝費なんてほとんどかからないしね》など疑いの声も多く見られた。
 
「まだ発表段階の新コスチュームをなぜ多くの女性スタッフがすでに持っているのか、批判するわりに新コスチュームをTikTokの動画で実際に着用して全世界に発信している女性スタッフも少なくなかったり、批判を受けてもあくまで新コスチュームは無くさないなど、確かに疑問点も少なくありません。女性たちがしっかりと自分の意見を発信して、店側の方針を変えさせたというのは素晴らしいことだと思います。女性スタッフが新コスチュームを着るかどうか今後も注目されるでしょうし、店側としても宣伝効果は間違いなくあったでしょうね」(ITジャーナリスト)

 これが戦略だったとしたら見事としか言いようがない。

(小林洋三)

関連リンク

  • 11/4 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます