松本人志とマツコが「サッポロ一番」の作り方で一家言!うまいのはどっち?

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志とマツコ・デラックスの頂上対決だ。といっても、MC力やコメント力の勝負ではない。インスタントラーメンの袋麺「サッポロ一番」の作り方。2人ともかなりこだわりがあるようで……。

 松本は10月8日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)に出演。得意料理の話題になったとき、松本は「『サッポロ一番』を作らせたら芸能界一美味しい」と豪語。お湯の量や湯加減、いつ粉末スープを入れるかで「全然変わってくるから。俺、家では『マツモト一番』って言っているから」と、強いこだわりを見せた。すると、ゲスト出演のお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基は「正直、僕は負けないですよ」と対抗心を燃やし、作り方を説明。麺がギリギリ浸る少なめの湯量で1分30秒(通常は3分)ゆでて、1分経過したら箸でほぐし、火を止める10秒前に粉末スープを投入。実は、この作り方は松本と全く同じだった。ちなみに松本は「サッポロ一番」のしょうゆ味が1番好きだとか。

 一方、マツコは5月18日放送の「マツコの知らない世界」(TBS系)に出演し、「サッポロ一番 みそラーメン」の作り方を披露。規定の500mlのお湯で麺をゆでた後、粉末スープを入れる前、極限までお湯の量を減らす。完全にお湯を捨てるのではなく、丼に移したときに麺の3分の2くらいが浸るほどの量のお湯を残し、粉末スープを入れるのだとか。また、マツコはゆでた後でお湯を全部捨て、麺と粉末スープを炒めて焼きそば風にするアレンジも紹介。この食べ方は「サッポロ一番」の塩とんこつが最も美味しかったという。

「松本もマツコも、お湯の量を減らすという点が共通しています。どちらも、かなり濃厚な味になるはずです。塩気が強いので、酒の肴にもなるでしょう。両者ともうまそうですが、さらにマツコは〝焼きそば〟風にアレンジしてまで濃い味を求めています。自分が好きな濃い味をどこまでも追求するという点で、こだわりはマツコに軍配が上がります」(フードライター)

 松本も焼きそば風を試してみては?

(石田英明)

関連リンク

  • 11/4 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます