ブランド品を買い漁る24歳、気づけば借金300万円。彼女が取った行動は

拡大画像を見る

 若い人を中心に大流行しているインスタグラム。今や連絡ツールとしても活用されています。インスタグラムのタイムラインを見ると、インフルエンサーによるキラキラとした華やかな投稿が嫌でも目に入ってきてしまいます。

 それだけでなく、友人や知人の生活まで何だかお洒落で充実しているように見えてしまうもの。自分の生活と比べて落ち込んでしまう人も少なくないのではないでしょうか。今回は、華やかなインスタグラマーに憧れた女性の悲劇をご紹介します。

◆キラキラした世界が広がるインスタグラム

 明日美さん(仮名・24歳)は、それまであまりSNSに興味がありませんでした。しかし、友人の強い勧めもあってインスタグラムをインストール。登録をして見始めると、意外と大ハマリ。

「好きな有名人の最新情報を知ることができたり、友人たちの近況を見られたりして楽しかったんです」

 最初は眺めるだけで満足していましたが、次第に華やかなキラキラした世界に憧れる気持ちが芽生えていったそうです。

◆フォロワーが増えて、褒められるのが嬉しくなっちゃった

「彼氏とデートで行ったときのお洒落スポットや、友人たちとの高級フランス料理店でのランチなど、自分にもちらほら投稿のネタになるようなものが見つかりました。それに、以前から持っていたハイブランドのアイテムなども投稿してみると、いいねが来るようになりました」

 自分の生活の中で、投稿のネタになるようなものを探すようになった明日美さん。その努力の甲斐もあってか、いいねもフォロワーも順調に伸びていったそうです。

「やっぱり、いいねが来ると嬉しいですし、フォロワーも増えてくると楽しいですよね。称賛のコメントが来たり、段々とファンらしい人も現れて、褒められるのが嬉しくなってきちゃったんです」

◆段々と身の丈に合わない生活をするように

 そうなると、もっとフォロワーが欲しくなってしまうというのがSNSというものです。

 しかし、そうそうネタが毎日降って湧いてくるわけではありません。それでもフォロワーの期待に応えようと、明日美さんはカードローンに手を出して、新しく発売されたブランド品を買い漁るようになります。

「一通り撮影したらメルカリで売れればいいや、と思ったのですが、なかなか売れないことも多くて……」

 段々と家計に影響が出始めた明日美さんですが、もうその頃には見栄を張ることを止められなくなっていました。

◆ガスが止まって我に返る

 明日美さんはお洒落ランチどころではなくなり、とうとう日々の食費や家賃にまで手を出してしまいました。フォロワーが増えれば何とかなるだろうと思ったとのことですが、そうそう上手くいかないのがSNSというもの。

「公共料金の支払いができずにガスが止められてしまった時に、やっと我に返ることができました…」

◆弁護士と相談した結果、自己破産に

 困った明日美さんは昔から仲の良い友人に相談し、弁護士が無料で相談に乗ってくれる市のサービスを教えてもらいました。早速、相談に行って事情を話します。

「でも、やっぱり『どうすることもできない』と言われてしまいました。その当時、300万円を超える債務があったため『返済できないのであれば、自己破産しか無いだろう』と言われてしまったのです」

 結局、明日美さんは自己破産をすることになってしまいました。今はそのアカウントは削除して華やかな日常とは無縁の生活を送っているのだとか。

◆今度は自己破産をネタに!転んでもタダでは起き上がらない

 明日美さんのような極端な経験をした方はさすがに少ないでしょうが、インスタに上げたくてお店選びをしてしまう程度のことは誰にでもあるかもしれません。

 そもそもキラキラした生活のほんの一瞬を切り取ってアップロードしているに過ぎません。あくまでも、よく見せているだけだと意識することが大切です。くれぐれも、のめり込みすぎには注意しましょう。

「でも、この前ちょっと思いついたんです。この自己破産の経験をネタにインスタを再開させたら、もしかしたらバズって人気が出るかもしれないって」

 そう思いついた明日美さんは、すでに新たなアカウントを取得済みだそうです。今度こそ、上手くいくといいですね。

<文/浅川玲奈>


関連リンク

  • 11/4 8:47
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 観音寺六角

    11/6 19:15

    ギャンブルと何ら変わらん🥱

  • ***

    11/6 10:07

    容姿端麗なら風俗で働けば?法律で自己破産認められているが大概は企業相手だから余り考えた事ないがもし自分が友人に数百万貸していて自己破産されてチャラにされたらどうする?こんなクズに金貸した企業の身にもなれ!

記事の無断転載を禁じます