要チェック!男性がNGな女性の【他の男性との比較】フレーズ

拡大画像を見る


男性は、好きな女性に自分を他の男と比べられるのが大嫌いです。男性は常に「オンリーワン」でありたい。だから大嫌いなのです。
これから、多くの女性がついやってしまいがちな【他の男との比較】フレーズを3つご紹介しますので、自分が無意識にやってしまっていないかセルフチェックしてみてください。


「ここ来たことある!」

彼氏に連れてきてもらったお店などで、「ここ来たことある!」的なことを言うのは基本的に禁句です。
一見、「他の男との比較」感はさほど強くありませんが、男性はこの一言を「このお店、前にデートで来たことがありますよ」という意味で受け取りますので、遠回しに「あなたのお店選びのセンスは他の男と同レベルですよ」とディスられている気分になってしまいます。
「考えすぎでは......?」と思うかもしれませんが、男性のプライドってそれくらい繊細なのです。


彼を「男」のカテゴリーに入れる

たとえば、彼の部屋が汚いのを見て「男の人ってみんな家汚いよね」と言ったり、「お前しか見えないよ」的なセリフに対して「男の人ってみんなキザなセリフ、好きだよね」と言ったり、彼の言動や性格に対して「男って〇〇だよね」な感想を言うのも、男性が嫌いな【他の男性との比較】です。
冒頭でも書いたように、男性は基本的には「オンリーワン」でありたい生き物ですから、そうやって「男」という広いカテゴリーで自分のことを形容されると、プライドが傷つきます。


「はじめて」「一番」などの比較はむしろグッド

ただし、男性が嫌がるというよりもむしろ大好きな【他の男性との比較】があります。それが、「はじめて」や「一番」などの言葉を使ってあげることです。
「こんな素敵なところ来たのはじめて」や「今までで一番おいしい!」などのフレーズは、「こんなに素敵なお店今までのデートで来たことない」などの意味ですので厳密には「比較」なのですが、比較の結果「あなたが一番です」と伝えているので、男性にとってはとても嬉しい比較の仕方ということになります。


まとめ

基本的に、男性のことは他の男性と比較しないようにしましょう。比較するときには「はじめて」「一番」の言葉で褒めてあげること。これを意識してあげると良いですね。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/4 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます