そりゃダメでしょ…! 妊娠中に夫に言われてショックだったこと

妊娠中というセンシティブな時期に、思いやりのない言葉をかけられるとショックを受けるもの。これから出産だというのに「本当にこの人とやっていけるのかしら」と不安になったりもするものです。そして、自分がしんどいときに心ない言葉をかけられると、生涯覚えているというくらい恨みが募ったりもするものです。
ここではそんな、妊娠中に夫に言われてショックだったことを聞いてみました。

正中線を見て「こんなのあったっけ?」

「妊娠してから脱毛をしたところの毛も生えてくるし、正中線もできるし太るしで自分の外見にすっかり自信をなくした私。そんな落ち込んだ私に追い打ちをかけるように夫が、『“こんなの”あったっけ?』って正中線を指さしてきて衝撃。たしかに茶色い線を見て引くかもしれないけど、それ言う必要ある?」(30代/IT)

▽ 体の変化は女性自身が受け入れられないことも多々あるもの。期間限定のものだとしてもショックを受けているのです。その傷をえぐるかのように「こんなのあったっけ?」と言われるのは、ショック以外の何物でもありませんよね。

お金の心配ばかりされる

「せっかく子どもを授かったのに、お金の心配ばかりされたこと。俺のお小遣い減る? なんて聞かれた日には呆れて物も言えなかった。うちでは夫よりも私のほうが稼いでいるから、お金の心配をするくらいならもっと稼いでこいって思ったくらい。経済的にあなたを頼りにしませんよという気持ちが増した」(30代/広告代理店)

▽ 子どもを産む不安も大きいのに、お金の心配ばかりされたらイラついてしまうものです。まして稼いでいる額は自分のほうが上だったりすると「どの口がそれを言うの?」などと思ってしまうもの。心配している暇があるなら、もっと稼げるように頑張ってほしいですよね。

里帰りを「ひとり時間を満喫できるね」

「出産1か月前に里帰りをしたら、夫に当日の朝『ひとりの時間を満喫できるね』と言われてイラッ。これから出産と子育てをするという妻に向かって、ひとりの時間を満喫って何を言っているんだろう? と心底疑問に思ったし、何もわかっていない夫にショックを受けた」(30代/公務員)

▽ 里帰り出産をする妻に対して、エールを送るわけでも心配をするわけでもなく「ひとりの時間を満喫できるね」は、まるでホラーです。いったいどうしてそんなことが言えるのか謎です。

「子ども何キロで産むつもり?」

「妊娠中にどうしても食欲を抑えられなくて、結果的に20キロ近く増えた私。自分でも増えすぎたなぁという自覚があったけど、夫に笑いながら『何キロで産むつもり?』とか『子どもまだ2キロくらいしかないんでしょ?』と言われてイラッ。妊娠中に増えるのは子どもの体重だけじゃないから!」(30代/主婦)

▽ 妊娠中に体重が増えるのは当たり前のことです。見たことのない体重を目の当たりにしてショックを受けている妻を笑うかのように「何キロで産むつもり?」なんて言うのは絶対にNG。デリカシーのかけらもありません。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/3 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます