ストレスフリーで恋を楽しんでいる女性の【自分ルール】とは?

拡大画像を見る


彼氏のことが同じくらい大好きでも、「大好き過ぎて恋が辛い」という人もいれば、「大好き過ぎて毎日楽しくてヤバい」という人もいます。この2つのタイプで違うのは、恋愛にまつわるストレスの扱い方の上手さですね。
恋愛を心から「楽しい!」と感じられる女性は、次のような自分なりの「マイルール」を持って交際をしていることが多いです。
みなさんも、これを参考に「悩まない恋」を始めてみてください。


その1:期待しない

彼氏には「私のことを好きでいてくれること」以上のことは期待しないのです。「好き」とたくさん言ってくれることや、会えない日にもLINEを送ってくれることなどは、「あれば嬉しい」けれども「彼氏ならそうやってくれるはず」と期待すべきものではありません。
どういう愛情表現をしてくれるか、どういう彼氏でいてくれるか、は完全に個人差があって、期待をしても彼氏がそれに応えてくれる保証がありませんから、期待をするだけ損です。


その2:コントロールできないことは気にしない

恋愛に限らず、「自分でコントロールできないこと」を気にし過ぎると人は病みます。理由は簡単で、そんなものに頭をいくら悩ませても答えが見つからないからです。
また人には、同じことをグルグル考えるとどんどんネガティブな方向に落ちていく癖もあります。「自分でコントロールできないこと」の代表例は、彼氏の浮気ですね。
もちろん浮気はされたくないですが、浮気をするかどうかは彼氏の自由意思の問題なので、彼女がこれを防ぐことは100%不可能です。されるときはされる。それを防ぐのは無理です。
だったら、初めから気にしない。気になるとしても、頑張って気にしないようにする。それだけでだいぶ気持ちが楽になりますよ。


その3:媚びない

彼氏と対等な関係を築き、きちんとリスペクトされるためには「媚びない」スタンスが超重要です。相手の顔色を窺って本音を隠していると、言動が退屈で陳腐になってしまいます。
「これが私だ!それを好きになるかどうかはあなた次第です」的な自分らしさを貫く、ある種の開き直りのスタンスでいると、振る舞いが明るくて積極的で刺激的で新鮮になって、彼女として魅力的になれます。


まとめ

どれも具体的な言動というよりは心構えの問題ですが、こういったマイルールを頭の中に置いておくと、それに応じて普段の行動も少しずつ変わってきます。目指せ、「悩まない恋」!(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/4 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます