<INI「A」取材全文>MINIに伝えたいこと・デビューしての気持ち語る「どうか僕たちに着いて来てください」

【モデルプレス=2021/11/03】サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から誕生したグローバルボーイズグループ“INI(アイエヌアイ)”(池崎理人※「崎」は正式には「たつさき」、尾崎匠海、木村柾哉、後藤威尊、佐野雄大、許豊凡、高塚大夢※「高」は正式にははしごだか、田島将吾、西洸人、藤牧京介、松田迅)が、デビューシングル「A」を11月3日に発売。それを記念し同日、公式YouTubeチャンネルで生配信を実施。終了後に報道陣の取材に応じた。

◆INI「A」リリース記念生配信

生配信では同シングルの魅力やMV制作の裏話、活動曲である「Rocketeer」のダンスレクチャーなど実施。終始メンバーの仲の良さがうかがえる温かな配信となった。

◆INI「A」取材全文

配信後の取材では、まずは1人1人が報道陣に丁寧に挨拶。その後順番に質問に答えた。

― デビューしての気持ちを教えてください。

木村:僕たちは「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」ら結成されたアイドルグループなんですが、それまでは一般人として過ごしていて今デビューを迎えられることが夢のようで今の配信でデビューした実感が沸いてきました。MINI(ファンの名称)の皆さんが待ってたくれたことにも感謝していますし、恩返しをしていきますし、もっと大きくなって僕たちが元気や勇気を伝えられるグループになりたいと思います。

田島:本当に…やばい真っ白になっちゃった(笑)。

一同:(笑)。

田島:もちろん僕たちのこれまでの努力もあるんですけど、MINIの皆さんだったりスタッフさんの支えを身に沁みて感じるので期待や応援に応えていこうと僕たち11人で頑張っていきたいし、努力していきたいし、それを見せていけるグループで居られたらと思います。

― 韓国での合宿について教えてください。

池崎:本場のK-POPのアーティストさんたちが教わるようなトレーナーの方々にレッスンしていただいて毎日朝から晩まで皆でダンスをして、本当に大変できつかったですけど、絆が深まりましたしレコーディングやMV撮影など新しい経験をたくさんさせていただいて有意義な時間だったと思います。

―練習で1番頑張ったものを教えてください。

許:僕の中ではすべてのことに全力で頑張ってきたかなって思っていて、結成してから新しい経験ばかりでMV撮影・レコーディング・練習、全てに皆が全力になって新しいことを恐れず頑張ってきたなと思っています。しいて言えば僕たちの素敵な作品でMINIの皆さんに恩返しできるように頑張ってきたことが1番頑張ってきたことかなと思います。

後藤:柔軟と筋トレを頑張りました。筋トレはダンスにおいて大事で、デビュー曲の「Rocketeer」、「Brighter」「Cardio」も筋肉が無いとかっこよくできないのですごく頑張ったっていうのと、あと柔軟っていうのは僕の目指すダンスはパワフルなダンスであり指先の1つ1つまで意識できる綺麗なダンスをするのが目標で、ダンスがすごく得意な木村や西や田島とはまた違った綺麗なダンスっていうのを自分ができるようになったらINIの武器になると思ったので柔軟もするようにしています。

― INIをどんなグループにしていきたいですか?

藤牧:性格もそうですし、歌・ダンス・ラップと個性的なメンバーなので、まずは日本でたくさんの老若男女幅広い世代の方たちに愛されるグループになっていきたいと思います。

―「A」の中でのおすすめの曲と聞いて欲しいポイントは?

西:「Rocketeer」はもちろんなんですけど「KILLING PART」が個人的に好きな曲です。移動中にも聴けて気分もルンルンした楽しい、モチベーションを上げてくれるので聴いていて楽しい「KILLING PART」が好きです。

尾崎:自分は「Cardio」が好きなんですけど、自分たちの武器が1番表れてるかなって思うんだけど、大夢とかも…

高塚:(照れつつ)ありがとうございます。

尾崎:攻めてる僕たちの楽曲にも注目して聴いていただけたらと思います。

― ハッシュタグが世界トレンド1位になりましたが、MINIの気持ちは届いていますか?

高塚:もちろんです。本当にMINIの皆さん、日本だけでなく世界中のMINIの皆さんに応援されていることを感じて僕たちまだまだINIになってからMINIの皆さんにお会いできていないので早く会いたいなって思いました。

佐野:僕たちすごい支えられているなということを実感したのでこの感謝の気持ちを忘れずにやっていきたいなと思います。本当にありがとうございました。

― デビューを受けてMINIにコメントをお願いします。

木村:MINIの皆様大変お待たせしました。今日からINIは本格的に始動しました。どうか僕たちに着いて来てください。ありがとうございました。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/3 23:50
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます