ヒューマンビートボックス世界大会優勝のSARUKANIがブルーハムハムと初コラボ!


有村泰志さんによるキャラクター・ブルーハムハムと、日本を代表するヒューマンビートボクサー集団・SARUKANIが初めてコラボレーションしたアニメーション動画「小さなビートボクサー」を10月27日(水)に発表した。

ブルーハムハム×SARUKANI


ブルーハムハムの作者・有村泰志さんはデザイナー兼アニメーター。作品を投稿している自身のSNS総フォロワーは300万人を超える。代表作・ブルーハムハムは海外ファンも多く、ZeddやPorter Robinson、Siaなどアーティストとのコラボも多数行なっている。

SARUKANIは、SO-SOさんを中心に、RUSYさん、Koheyさん、KAJIさんの4人で構成される日本を代表するヒューマンビートボクサー集団。先日開催されたヒューマンビートボックス界最大規模の世界大会「Grand Beatbox Battle 2021」において、TAG TEAM LOOP部門で日本人初の世界1位、CREW部門で世界2位を獲得する偉業を成し遂げた。

楽曲は「SARUKANI WARS」を使用


TwitterやTikTokなどSNSでのアニメーション総再生数が3億回を超え、海外にも多くのファンを抱える宇宙ハムスターの4兄弟・ブルーハムハムと、日本を代表するヒューマンビートボクサー集団・SARUKANI。コラボした同動画内では、1本のマイクにしがみついたブルーハムハムたちが器用に口を動かしながらビートボックスに挑戦しているほか、よく見ると体を張って音を奏でている場面も。


楽曲は、2020年に結成されたSARUKANIが最初に発表した「SARUKANI WARS」を使用している。

同動画は、有村さんのYouTubeチャンネル、TikTok、Twitter、Instagramにて順次公開をしている。世界で活躍するブルーハムハムとSARUKANIのコラボレーションを、「小さなビートボクサー」で楽しんでみては。

©CHOCOLATE Inc.

画像をもっと見る

  • 11/2 18:50
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます