式場見学についてきて言いたい放題…身勝手な義姉に読者から「信じられない…」の声が殺到!

結婚となると、夫だけでなくその家族との付き合いも大事になってきます。

今回の投稿者・菜摘さんは、夫の姉の理解できない行動に悩まされます。一体、菜摘さんに何が起こったのでしょうか!?

■負けず嫌いの義姉に心がザワつく!?
思えば、初対面の時から少し癖の強そうだった義姉。何やら自分が中心で物事が進まないと気が済まない様子。

何だか嫌な予感が…と思ったら、早くも的中!?
夫とふたりで行くはずだった式場見学に、義姉もなぜか参加することに。

そして、菜摘さんの結婚式にアレコレとまさかのダメ出し…。

結婚式当日も、義姉の暴走は止まりません。

このあと、義姉の暴走はますますヒートアップしていきます。

■切迫早産なのに自分勝手な義姉の行動にドン引き
結婚式も終わり、しばらくして赤ちゃんを授かった菜摘さん。しかし、仕事に行けないほどつわりがひどい状態に。

義姉の派手婚に「絶対来なさいよ!」と招待されたのですが、妊娠中に万が一のことがあってはと思うと不安が…。

そんな折、菜摘さんはまさかの切迫早産と診断され、自宅で安静することになります。

すると、夫も義姉の結婚式には参加しないと言い出し…。夫の気持ちは嬉しいものの、菜摘さんにはもはや嫌な予感しかしません…。

一度は「仕方ない」と納得してくれた義姉でしたが、義姉はグループトークで菜摘さん夫婦へ激しい言葉を浴びせてくるように…。


■産後に突き付けられた衝撃の言葉
その後も、義姉の暴走は止まりません。
後期つわりの菜摘さんへの気遣いもなく、いきなりアポなしで訪問してきたり。

そんな中、いよいよ出産!
急遽、緊急帝王切開になったりと大変でしたが、無事に赤ちゃんが誕生しました。

しかし、またしても間髪入れずに義姉の無茶ぶり行動に振り回され…。さらに産後で余裕のない菜摘さんの心身に、グサリと突き刺さる悪意に満ちた暴言を義姉は口走ります。

この後、なぜ義姉が菜摘さんにやたらとマウントを取ってくるのか、その心の内が明かされるわけですが…。

こちらのエピソードに読者からも怒りの声や、義姉にまつわるイラっとした体験談が多数届きました!

■身勝手な義姉の行動と発言に怒りの声が!
こんな義姉はご勘弁! といったコメントが読者から続々と届いています。

・こういうみんなから甘やかされる人っている。大概なトラブルを起こしても、本人ではなく、誰かが肩代わりをしてくれたり。でもそういう人は成長せず、死ぬまで迷惑をかけ続ける場合が多い。トラブルは本人に責任を取らせなくては、結局、成長出来なかった残念で迷惑な人になる。

・義姉の行動と発言は、天然とか不器用とかで許せるレベルではない。切迫流産の危険があるのに結婚式の出席の強要、つわりで苦しいのを知っているのに強引に家に押し掛ける。産院での暴言。これは完全な嫌がらせであり、肉体的にも精神的にも法に触れる範囲。会社の先輩は妊娠中毒症で亡くなりました。会社中で衝撃が走りました。菜摘さんの両親からしたら娘と孫、二人分の命にかかわる事。土下座して謝られてもそう簡単には許せない。義姉の旦那も新婚で判断が鈍っているかもしれないが離婚を考慮してもいいと思う。この義姉の性格、行動、発言どれも異常。今は、SNSでの中傷は訴訟の対象にもなっている。人間性、本質は変わらないからね。

・義姉は謝罪しても無神経さは変わらないと思うので今後はきっちり距離を置く方がいいと思う。そうやって孤立すれば少しは思い知るだろうか。それとも人のせいにするんだろうか。

・義姉、こんな性格だから余計に追い込まれるんだろうな~。自分が嫌われる要素作ってるのが分からないのかな?いくら不妊でも、義家族と仲が悪くても、弟嫁にしたことは別問題だと思う。私がこの弟嫁なら、一生義姉とは会わないし、何なら義理実家にも行かない。何で女性側だけそんなに義理実家や義家族に気を使わないといけないんだろ?

・義姉の事情は気の毒だけど、元々の性格に問題があると思います。義母にとっては娘だから庇いたいだろうけれど、弟の披露宴に口を出してきたり、小馬鹿にしたり、主人公が具合が悪いのを知ってて襲来し居座ったり、SNSにそれとなく悪意を書き込んだり、義姉にはそもそも問題行動が多すぎる。義姉が思いやりのある性格だったら、旦那さんもきっと義両親からしっかり守ってくれると思います。このままの性格だと離縁もあり得るし、出戻りになると弟の家庭に益々執着しそうで怖い。

■私が体験した義姉の仕打ち
読者からも、義姉にまつわるイラっとした体験談も届きました。

・義理の姉たちに「長男の嫁なんだから旦那の親を見るのは当たり前」だと言われた。でも、初の内孫を抱っこしたり、うちの親に挨拶すらもしない人たちだったので、うちの親も呆れ、旦那の親にも謝罪され、義姉たちとは付き合わなくていいから家族3人で仲良く暮らしてと言われたので、里帰り後は子供を連れて旦那の実家には一切行ってません。そして、全部旦那に任せています。

・ワガママ放題の義姉がいます。義姉が未婚の時、私が妊娠の報告を義両親にした際性別は分からなかったのですが 男の子もういらなーい、女の子の方が絶対いい!と言いたい放題。うちに下の子が生まれれば、妊娠した義姉にチャイルドシートをせびられ(我が家も年子の上、義姉の子も1歳違いの為無理ですが)こちらの子供用品を何でも欲しがり、古い、くたびれてる、と貰えば文句ばっかり。我が家からはなるべく理由をつけ渡さないようにしてました。

・妊娠中に、義姉の用事に参加するような状況になることや、義姉の方が自宅に泊まりにくるのは、しんどかった。悪い人じゃない、ただ感覚が違うんだと理解しています。でも、妊娠中、とくに初めての妊娠中は、微塵も無理をしたくなかったし、ストレスを遠ざけて過ごしたかった。家族だから!とひとくくりにして自分のホームスタイルを押し付けるんじゃなくて、妊婦さんに対してはいろいろと遠慮して欲しい。

さて、菜摘さん夫婦と義姉の関係はどうなったのか…。こちらの漫画連載はウーマンエキサイトに掲載されています!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/3 22:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます