彼をメロメロに!キスをしているときにしたい【スキンシップ】♡

拡大画像を見る


キスをしているときは、彼に身を任せているという方も多いですよね。彼に身を任せるのも愛情表現かもしれませんが、彼のことをメロメロにさせたいのであれば、スキンシップをしてみてください。 自分からはなかなかスキンシップができないという方も、キスをしているときであれば、流れに身を任せることができるはずです。今回は、キスをしているときにやりたいスキンシップについて、紹介していきます。 


髪の毛をクシャっとする

まだまだキスをあまりしたことがないという恋愛初心者の方は、キスをしているときはどこに手を置いたらいいのか分からないという方も多いですよね。手を置く場所が分からないという方は、彼の後頭部に手を持っていき、髪をクシャっとしてみてください。  好意を持っている相手に髪の毛を触られるのは、心地いいですよね。後頭部に手を回すことによって、もっとくっつきたいという気持ちも彼に伝わるので、ドキドキしてしまうはずです。 


両手で頬を包む

キスをするときに、彼の頬を両手で包み込むこともおすすめです。両手から彼の温もりを感じられると同時に、自然と密着しているのでお互いの愛情も高まるでしょう。 彼にも気持ちが伝わっているはずなので、もっと愛してくれるはずです。普段はあまりスキンシップをしない方だと、ギャップも生まれてより彼のことをメロメロにできるでしょう。 


甘噛みする

大人な女性の色気を出したいのであれば、キスをしているときに彼の舌を甘噛みしてみるのもおすすめします。舌を甘噛みされることによって、彼はドキドキしてしまい、より濃厚なキスになるはずです。   彼を求めているという気持ちも伝わり、彼もその気持ちに答えようとしてより一層愛情が伝わるようなキスをしてくるので、お互いに気持ちが高まります。  


手を繋ぐ

キスをするときは、彼と手を繋いでみるのもいいでしょう。手を繋ぐことによって密着度も高まり、お互いの心の距離感も縮まります。普段はあまり手を繋いでくれなかったとしても、キスをしているときであれば、簡単に繋いでくれるはずです。  手を繋いでいるだけで、いつものキスよりもお互いの愛情が伝わるので、より癒しを感じられるでしょう。 


まとめ

受け身でキスをされるのではなく、自分から彼にスキンシップをして彼をメロメロにしてあげると、マンネリ化もなくなり長く付き合っていくことができるはずです。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/3 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます