磐田が新潟下し首位キープ…京都は後半アディショナルタイムの劇的弾で猛追/J2第37節

拡大画像を見る

 明治安田生命J2リーグ第37節の11試合が3日に行われた。

 首位に立つジュビロ磐田は、敵地『デンカビッグスワンスタジアム』で新潟と激突。2位の京都と熾烈な優勝争いを繰り広げている磐田は、スコアレスで迎えた64分、ルキアンのヘディング弾で先制に成功。その後は逃げ切り、1-0で勝利した。

 京都は、本拠地『サンガスタジアム by KYOCERA』で15位の大宮アルディージャと対戦。後半アディショナルタイム6分に川﨑颯太が滑り込みながらダイビングヘッドで見方がすらしたボールを押し込み、ゴールを奪う。これが決勝弾となり、泥臭くもぎ取った勝ち点3で磐田を猛追している。

 18位のツエーゲン金沢が、本拠地『石川県西部緑地公園陸上競技場』に20位の愛媛FCを迎えたJ2残留直接対決は、金沢に軍配。栗山直樹のゴールで愛媛が先制したが、前半のうちに平松昇の2得点でホームチームが逆転に成功。後半も全員守備が奏功し、逃げ切った金沢が勝利した。

■試合結果


相模原 0-1 秋田
山形 1-2 東京V
水戸 0-0 北九州
栃木 0-1 千葉
町田 3-2 松本
甲府 1-2 岡山
新潟 0-1 磐田
京都 1-0 大宮
山口 2-0 琉球
長崎 4-1 群馬
金沢 2-1 愛媛

■順位表


1位 ジュビロ磐田(勝ち点80/得失点差+29)
2位 京都サンガF.C.(勝ち点78/得失点差+27)
3位 V・ファーレン長崎(勝ち点68/得失点差+19)
4位 ヴァンフォーレ甲府(勝ち点67/得失点差+22)
5位 モンテディオ山形(勝ち点64/得失点差+12)
6位 FC町田ゼルビア(勝ち点63/得失点差+22)
7位 アルビレックス新潟(勝ち点62/得失点差+21)
8位 ジェフユナイテッド千葉(勝ち点57/得失点差+8)
9位 FC琉球(勝ち点56/得失点差+8)
10位 水戸ホーリーホック(勝ち点51/得失点差+8)
11位 ファジアーノ岡山(勝ち点49/得失点差+3) 
12位 東京ヴェルディ(勝ち点48/得失点差-11)
13位 ブラウブリッツ秋田(勝ち点46/得失点差-4)
14位 栃木SC(勝ち点38/得失点差-12)
15位 レノファ山口FC(勝ち点38/得失点差-13)
16位 大宮アルディージャ(勝ち点37/得失点差−4)
17位 ツエーゲン金沢(勝ち点37/得失点差-16)
18位 ザスパクサツ群馬(勝ち点37/得失点差-19)
19位 SC相模原(勝ち点33/得失点差-18)
20位 愛媛FC(勝ち点33/得失点差-25)
21位 ギラヴァンツ北九州(勝ち点32/得失点差-24)
22位 松本山雅FC(勝ち点31/得失点差-33)

■次節の対戦カード


▼11月7日(日)
13:00 秋田 vs 栃木
13:00 岡山 vs 山形
14:00 大宮 vs 山口
14:00 千葉 vs 水戸
14:00 東京V vs 長崎
14:00 松本 vs 新潟
14:00 磐田 vs 京都
14:00 愛媛 vs 町田
15:00 北九州 vs 甲府
16:00 琉球 vs 金沢
19:00 群馬 vs 相模原

関連リンク

  • 11/3 21:11
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます