ガストで1000円チャレンジ!看板メニューの「絶品アレンジ」は絶対マネして!

拡大画像を見る

ファミリーレストラン「ガスト」。全国に1300店舗以上ある超有名チェーンですよね。一度は行ったことがある人も多いのではないでしょうか。

緊急事態宣言が解除されたことで、ガストの利用機会も増えそうですよね。そこで今回、東京バーゲンマニアの編集部員3人がおすすめのガストの楽しみ方を紹介します。

予算は1人1000円まで。それぞれの楽しみ方を紹介します。

ポテトを「チーズの海」にどぼん

(1)試したほうがいい!チーズINハンバーグの絶品アレンジ

まずは「アン」から。ガストに行ったら、ほぼほぼ「チーズINハンバーグ」を頼みます 。

<アンのオーダー>

・チーズINハンバーグ(659円)

・いろいろ野菜のミックスサラダ (S)(329円)

計988円

ガストといえばこれ! 看板メニューの「チーズINハンバーグ」は絶対外せません。ジューシーなハンバーグと、半分に割ると溢れるとろ~りチーズの組み合わせが最高ですが、最近TikTokで見つけた"新たな食べ方"にチャレンジしました。

それは、ハンバーグの上部のお肉だけを切り取り、付け合わせのハッシュドポテトをフォンデュして食べるというもの

実際、ハンバーグにフォークを入れるとじゅわ~と肉汁が溢れ出し、中には溶けたチーズの海が広がっています。

ポテトを"海"にどぼんと浸し、引き揚げると夢のようなチーズポテトの姿が......! デミグラスソースと合わさり贅沢な味が楽しめました。

動画がわかりやすいのでチェックを!

いつものチーズINハンバーグとはまた違った楽しみ方で、さらに好きになりました。

野菜のミックスサラダを一緒に頼むと、若干ですが罪悪感が薄れます。お試しを。

(2)おなかパンパン!ガストでから揚げ祭り

続いて、「ほりー」。私はとにかくから揚げが大好きで、ガストに行くのはから揚げ目当てです。

<ほりーのオーダー>

・合盛り定食 もも2個+甘とろ2個(781円)

・から好し 胡麻にんにくダレ もも1個(143円)

計924円

私のおすすめは、ガスト限定で販売している、から揚げ専門店「から好し」のメニューです。大ぶりで皮がパリっと、中はやわらかくてジューシー。一度食べたら、虜になりました。

もも唐は特製ダレに漬け込んであります。日本唐揚協会主催の「からあげブランプリ」東日本しょうゆダレ部門で4年連続金賞受賞しているだけあって、シンプルに美味しい。

かなりのボリュームですが、油や味がしつこすぎず食べられます。大根おろしとポン酢で食べるおろしから揚げと悩みましたが、今回は、甘辛ダレ、胡麻にんにくダレといろんな味を楽しむメニューをチョイス。おなかパンパンで、気になるタンパク質不足も補えた気がします。

冷めても美味しいので、お持ち帰りすることもあります。

コスパ最強!?おうちでガスト!

(3)アレンジが楽しい!コスパ最強ピザ

最後は「みー」。ガストは学生時代によく利用していて、特にドリンクバーが好きでした。ココアやラテが充実しているのがお気に入りです。

<みーのオーダー>

・ガストの冷凍ピザ(863円)

計863円

新型コロナ感染拡大以降、外食機会が減った私ですが、ふとガストの前で気になるポップを目にしました。それがこのテイクアウト商品の冷凍ピザ3枚セットとの出会いでした。

なんと3枚で863円! 1枚あたり300円以下は驚きです。しかも直径約24cmと食べ応えがあります。

トマトソースとチーズのみのシンプルな味付けのみで、そのままでも食べられますが、自分好みのトッピングを楽しむのがおすすめ。私はまずは市販の冷凍シーフードミックスをトッピングして、オーブンで焼きました。

チーズとろ~り、具材たっぷりでコスパ抜群。おうちごはんに重宝しています。

ベースのピザのチーズはくどさがなく、どちらかというとトマトソースの酸味が印象的です。優しい味わいなので、濃い味付けが好きな人は調味料なのも足してもいいかも。生地はほどよい厚みで、もっちり食感。耳部分はカリっとしています。

以上、編集部員3人のガストの楽しみ方でした!

みなさんの参考になったらうれしいです。

関連リンク

  • 11/3 19:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます