「ベタベタしてないのにラブラブ!」爽やか系仲良しカップルの秘訣って?

拡大画像を見る


たとえば公衆の面前でも「あーん♡」をするようなカップルは、すぐにラブラブカップルだと分かるでしょう。一方で、年齢を重ねるほどに「なんかベタベタしていてみっともない」などと反感を買うことも増えてしまいます。
一方で、ベタベタしていないのにラブラブなのがすぐに分かるような爽やか系カップルは、何歳になっても周りから応援されるでしょう。では、どうすればそのようにベタベタしなくても周りに仲良し度が伝わるカップルになれるのでしょうか。3つの秘訣をこっそり紹介していきます。


お互いの身体に必要以上に触らない

ラブラブアピールをしようとすると、お互いの身体にベタベタ触ってしまいがちです。しかし、そういう行動は周りから嫌われることが多いでしょう。爽やか系カップルを目指すなら、人の目があるところではお互いに必要以上に接触をしないことが大切です。
「手も繋いでいないのに自然と距離が近い」という状況を意識して、自然と周りに仲良しアピールをしてみましょう。


周りの人とも仲良くする

共通の友達を含んだ大勢で飲み会やバーベキューをするときには、二人の世界に入らずに周りの人とも意識的に仲良くしましょう。
せっかく友達が周りにいるのに二人の世界に入っていると「なにしに来たの?」や「二人になりたいなら来なければいいのに」と思われてしまう恐れがあります。それよりも、異性とも意識せずに話すことで「お互いに信頼しあってるんだね」と思われるほうがいいでしょう。


冗談を言い合う

実は爽やか系カップルに見せるためには、お互いに冗談を言うのが効果的だと言われています。そのように友達感覚のカップルでいることをアピールすることで、周りからも「なんかあの人たち、見てて気持ちのいいカップルだね!」と思われるでしょう。
実際、冗談を言い合うカップルのほうがベタベタしていない確率は高いとも言われています。爽やか系カップルを目指したいなら、普段から二人で意識的に冗談を言ってみるのもいいかもしれません。


周りが憧れる爽やかカップルを目指そう!

周りの人から応援されるカップルを目指したいなら、最近では爽やかなカップルを目指すのがおすすめです。常にラブラブアピールをすることばかりに固執せず、適切な距離を保ちながら相手を大切にする爽やかカップルを目指してみましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/3 19:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます