大橋未歩がフィッシング詐欺“繰り返し被害”を告白「バカってことですよね」

拡大画像を見る

 フリーアナウンサーの大橋未歩が10月27日、「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演。繰り返しフィッシング詐欺の被害にあっていることを告白し、「バカってことですよね」と自虐的に吐露した。

 番組で知らない番号からかかってくる電話の話題になり、大橋アナは「私、しょっちゅう知らない番号からかかってくるんですけど」と切り出し「(電話に)出たら、大抵クレジットカード会社で。しょっちゅうフィッシング詐欺にあっているんですね」と告白。共演者たちが驚く中、大橋アナはさらに「Amazonを装った人から『クレジットカード番号が違ったので入力して下さい』っていうのが(メールで)来て、まんまと入力しちゃうんですよね、毎回」と素直にだまされてしまうことを明かした。大橋アナは「バカってことですよね。それを気をつけなきゃいけないってことですよね」と反省していた。

 ネットでは《純粋で人を疑わないいい人なんでしょうね。でもいい歳なんだから、もう少しスレててもいい》といった声もあったが、《何回もだまされるとか嘘でしょ。盛り癖激しいんじゃない?》《どうせネタでしょ》《抜けてて可愛い感じを出してるでしょ》など疑いの声が多数。

「番組でも明かされていましたが、大橋は8月に新型コロナに感染し、療養期間中にもフィッシング詐欺にあっていたそう。だまされやすく人がいい性格のようで、過去には交際男性の家にいた時、夜中の3時に女性がやってきて、大橋は彼氏に『ごめん、帰ってくれる?』と1万円札を渡されて追い出されたこともあるとか。二股をかけられていたことを知った大橋はその日、彼氏に会えた喜びでかなり飲んでしまったこともあって、タクシーで帰宅中に気分が悪くなって、車を止めて路上でリバース。そんな自分を『人間のくず、底だな』と自虐したそうです。

 ちなみにその彼の家に行くたびに大橋が使っている歯ブラシはいつも引き出しに収納されており、本人も『おかしいな』と感じていたらしいのですが、人がいい性格が災いしたのか、彼がA型で整理整頓が好きだからと思い込んでいたそうです」(芸能記者)

 過去のエピソードをひもとくと、何度もフィッシング詐欺にあっているというのもあながちネタではなさそう?

(柏原廉)

関連リンク

  • 11/3 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます