KFCのチキンの匂いに誘われたクマが民家に侵入 家主は無事もペットのインコが行方不明(米)

拡大画像を見る

米カリフォルニア州シエラ・マドレ在住のジョン・ホールデンさん(John Holden)はある日、帰宅すると玄関ドアが大きく開いていることに気づいた。閉めたはずのドアが開いているとなれば「強盗でも入ったのか?」と勘違いし、思わず身構えてしまう。

ひとまず慎重に家の中を覗いて状況を確認することにしたジョンさんだったが、すぐに犯人の姿を目にすることになった。

玄関から見えるキッチンに茶色いクマがおり、キッチンカウンターの上に乗ってケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)のバケツ型容器に顔を突っ込んだままチキンを貪っていたのだ。

ジョンさんは「自宅の裏庭で何度かクマに遭遇したことはありましたが、家の中に入ってきたのは初めてですよ」と驚いている。

当時の様子を捉えた映像には、狭いキッチンカウンターの端に身を丸めているクマの姿が映っている。夢中でチキンを食べているクマは、ジョンさんが撮影していることに気づいていない様子だ。

その後、ジョンさんが家の中を確認するともう1頭のクマがおり、庭にも1頭いたという。大きな音を立ててクマを追い出すことに成功したが、3頭のクマたちはしばらく庭で過ごしていたそうだ。

キッチンに置いていたKFCは食べ残しだったそうで、「KFCの美味しそうな匂いに耐えられなかったんだろうね」とジョンさんは話している。クマが食べ物を探したために家の中は荒らされて物が散乱しており、片づけには苦労しそうだ。

また米メディア『ABC7』は、ジョンさんが自宅で飼っていたペットのインコが行方不明になったことを報じている。カゴが開いて逃げてしまったと考えたいが、クマが生きた“トリ肉”まで食べてしまった可能性も否定できない。

なおカリフォルニア州ではクマの目撃情報が増えているといい、今年8月にはスーパーの店内にクマが現れ、買い物客に交じって店内を練り歩く姿が捉えられていた。

画像は『ABC7 2021年11月1日付「Caught on video: Bear breaks into Sierra Madre home, eats KFC on kitchen counter」(JOHN HOLDEN)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連リンク

  • 11/3 17:03
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます