相葉雅紀・松本潤・二宮和也・櫻井翔、嵐4人がデビュー日にサプライズ集結「1週間前に大野さん含めて5人で飲んでね」<ARASHI 5×20 FILM>

【モデルプレス=2021/11/03】嵐の相葉雅紀・松本潤・二宮和也・櫻井翔が3日、嵐”初”のライブフィルム『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』の先行公開にサプライズで登場。5人でのエピソードを明かした。

◆嵐4人、サプライズで舞台挨拶

先行公開初日の3日に丸の内ピカデリーにて上映終了後にサプライズ登壇で観客の前に現れた相葉、松本、二宮、櫻井。

大きな拍手に包まれる中、櫻井、相葉が「喜んでいただけるか裏で不安でしたけど、相葉くんよかったね!」「よかったね。みんな帰っちゃってるんじゃないかと思って。ありがとうございます!」と喜びを語った。続けて櫻井が「本日11月3日、我々デビューの記念日22回目ですか、ということで登壇しております。どうぞよろしくお願いします」と突然の舞台挨拶がスタート。1人ずつ挨拶の言葉を述べた。

相葉は「本当に皆さん、お忙しい中、朝早くから集まってくれて嬉しく思います。今日はですね、幸せな楽しい時間を過ごしたいなと思ってます」、松本は「お久しぶりです。最近まで公の場に出ることがなくて、何だったらここにお三方と立っているのも緊張するような感じですけど。短い時間ですがよろしくお願いいたします」、二宮は「今皆さんに(映画を)観てもらいまして、これからいろいろ話していくわけですけど、1つだけ。(二宮の)名前だけでも覚えて帰ってください!よろしくお願いします」とおちょけると、「貪欲だね(笑)」と櫻井、その櫻井は「(先行公開の)初日に、そして我々の誕生日に足を運んでくださってありがとうございます。4人で登場するのは『This is ARASHI』以来ですかね。なので我々としてもソワソワしていますけど、短い時間ですがよろしくお願いいたします」と合間で長年共にしてきた嵐らしい掛け合いなども挟みつつ挨拶。

サプライズ登壇となったが、観客を目の前にした今の心境を語り合う4人。松本は「急にさっき(会場に入場する際に流れた)『カンゲキ』の音がかかったら、あ、始まるみたいなね」と冒頭の櫻井と相葉も話したように、それぞれ緊張した気持ちを伝えた。

◆櫻井翔「1週間前に大野さん含めて5人で飲んでね」

嵐として登場するのは久しぶりという4人は、まずファンに向けて近況を報告。櫻井が「ちょうど1週間前に大野さん含めて5人で飲んでね」と2020年末以来10か月ぶりに5人が揃ったことを伝えた。二宮は「生きてたんですよ、あの人」など笑いを誘い、その会の間、ずっと喋っていたという相葉は「俺嬉しかったんだよ、皆に会えて」と話に花を咲かせた。

また、10月25日に行われた日本外国特派員協会記者会見に松本が、堤監督と登壇したことについての話題になると、「俺びっくりしたよ。松潤が堤監督と登壇したらさ、“松本潤、今年初の公の場…“って、ツチノコみたいになってるじゃんと思ってさ」と意外なニュースに驚きを隠せなかったよう。相葉からも「何してるの?暇してるの?」といじられ、松本も「暇じゃない、私、忙しいんです!」とふざけ合ったり、髭を伸ばしたまま登壇した二宮についての話題では二宮自身が「剃れない事情があるのよ。(マイクで口元を隠す素振りをしつつ)だからなるべくこうしてんのよ」と、久しぶりの再会に喜びが溢れる、和気あいあいとした雰囲気で観客を喜ばせた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/3 15:49
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます