久しぶりの旅!馬籠宿の蕎麦と赤沢森林鉄道のトロッコで秋の木曽路を満喫

拡大画像を見る

 
やっと旅行解禁!!!
嬉しすぎます!
久しぶりの旅行は一泊二日で行ってきました。
プランは
(1) 馬籠(岐阜県)でランチ

(2) 一泊(長野県)

(3) 赤沢森林鉄道(長野県)でトロッコに乗る
です。
早速、詳しく紹介します!
 

馬籠でランチ


山口がランチしたのはコチラ
馬籠宿を登り切ったところのある蕎麦屋恵盛庵さん
外観からして美味しそう。



テーブル席と囲炉裏を囲む形で掘り炬燵の座敷(写真)があります。
太めの蕎麦は食べ応えがあり、ちゃんと満足!ざる蕎麦は2段で1000円!!!!
観光地なのにコスパが良い!
馬籠、久しぶりに行きましたが和みます。


チェックインの時間も近づいてきたので宿に移動します。
ここ岐阜県から宿は長野県ですが、車で15分ほどで到着です。

今回の宿は、友人にオススメしてもらった大江戸温泉物語ホテル木曽路さんに行ってきました!


今回、日にち限定プランでかなりお得に泊まれました!
気になる方はコチラ↓

大江戸温泉物語ホテル木曽路 日にち限定プラン
 
これは部屋からの眺め。大自然に癒されます。


別館と本館があり、お風呂とレストランは本館からが近いです。
今回は、本館でした。
宿泊者全員(子供含め)に色浴衣が選べます。色浴衣女子には嬉しいですね。


そしてお風呂!
写真はありませんが、脱衣所と内風呂の間にドアが無く広々と開放的な雰囲気。
内風呂は、トロトロ泉質の1種類。
外にサウナ小屋があり、露天には水風呂とジャグジーが出ているお風呂、高温とちょうどいいくらいの4種類。
露天には屋根がなく、雨や雪が降った時用に管笠が置いてありました。
雨が降っていたので、かぶってみましたが気分がアガりました!笑
温泉が好きなのもありますが、6回入りました!
 
噂どおり料理がいい!朝も夜もバイキング形式で海鮮があったり、目前料理も有りました。
種類も多く、通路も幅広いのでとても選びやすいです。
朝食は目の前で出来立てのオムレツを頂けます。



山口が選んだ朝食はコチラ


朝から、海鮮やオムレツは嬉しすぎます。
我慢できずに、つまみ食い後の撮影。
失礼しました汗
フルーツも種類豊富でした!
離乳食も用意されていて、何と朝晩無料!子様連れの方には嬉しいですね!
 
宿全体に清潔感があり、接客もとても良かったので気持ちよく過ごせました。
また行きたいです★
 
今回利用した宿とプランはコチラ↓

大江戸温泉物語ホテル木曽路 日にち限定プラン
 
過ごしやすかった宿を後にして、次なる目的地は車で1時間弱のところにある

赤沢森林鉄道(長野県)でトロッコに乗る





トロッコにあんまり乗ったことがないので新鮮でした!
景色を見てたらあっという間です。
ご存知かもしれませんが、窓は無いのでこの時期行くなら防寒を!
赤沢森林鉄道は、途中駅はなく始発と終点のみ。
トロッコで往復する場合は、終点で5分ほど待ちそのまま乗って帰ってこなければいけません。
(終点から少し周りを散策して、また乗れたら良いのになぁ。。。)
行きはトロッコに乗って帰りは、線路沿いを散策しながら歩いて帰ってきました。(1キロくらい)
この場合も、乗車料金は同じです涙
ちなみにこの逆の、行きは歩いて散策して帰りはトロッコに乗る事は出来ません。
※始発からしかトロッコに乗車出来ないのでご注意下さい
 
散策風景はこんな感じ

 
 
一本道で迷う事はありませんでした。
木の板で舗装されていて、階段や坂も無いのでとても歩きやすかったです。
まだ少し紅葉は早かったですが、今月末が見頃とのことです!
途中ベンチもあったので景色を楽しみながら持ってきたおにぎりとか食べるのもオススメですよ!
詳しくはコチラ↓
赤沢森林鉄道公式ホームページ
 
今回の旅はここまで!!
少しでも旅の参考になったら嬉しいです★☆★
 

関連リンク

  • 11/3 15:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます