サインに気づいて!本命の相手にしかしない【男性の脈アリな言動】

拡大画像を見る


男性が言葉ではっきりと好意を伝えてくれると、脈アリかどうかはすぐに分かるはずですが、なかなかそんな風に上手くはいきません。男性も絶対に付き合えるという保証があるまでは行動に移さないことがよくあります。  付き合う前からアプローチするのはなかなか厳しいですよね。今回は、本命の相手にしかしない男性の脈アリな言動について、紹介していきます。 


目の前ではスマホを触らない

恋愛だけではありませんが、先輩や尊敬している方と話しているときは、スマホをいじる方はいませんよね。スマホの使い方ひとつでも、相手に対しての態度というものは見えてきます、  彼がスマホに意識を向けずに、二人の会話や時間などを楽しんでいる場合は、それだけ真剣に向き合いたいと思っている証拠です。彼の態度や仕草などをよく観察してみると、真剣かどうかが分かるでしょう。 


スマートな行動をしている

男性はよく女性にご飯代などを支払うことが多いですが、どうでもいい相手にまで奢ることはありません。好きな女性だからこそ、かっこつけたいという思いで奢っているようです。 他にも、2人で行くお店を事前に予約してくれていたり、あらかじめどのようなデートにするのかプランを立ててくれているのも、好意の表れです。いくつか照らし合わせてみて、彼の本気度をチェックしてもいいかもしれません。 


寄り添ってくれる

男性のとっさの一言によって、その人が本当に自分を好きなのかどうかというのは分かります。あなたの気持ちなどお構いなしに自分の気持ちをぶつけてくるような男性は、あまり好きではないのかもしれません。  さらには、二人きりのときには優しかったとしても、大人数になると意見が流されてしまうような男性も、信用しないようにしましょう。どのような状況でも、自分に寄り添ってくれる男性は、心の底から好意を持っているはずです。  


愛情が分かる

大好きな彼女だからこそ、一番に考えた行動を自然とできるようになります。誰よりも大切だからこそ、優先順位が自然と高くなります。  相手を好きだという気持ちだけで、一直線になるのではなく、自分は彼にとって本当に本命なのかを観察しておきましょう。 


まとめ

男性の行動は、言葉よりも分かりやすいので、行動を見ることによって彼の本音が分かるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/3 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます