アプガ青柳佑芽、稼いだお金を全てアイドルに使っていることを告白

拡大画像を見る

アップアップガールズ(仮)の青柳佑芽が、11月4日に放送される『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に出演する。

同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之(ナインティナイン)、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ)とアウトなトークを展開するトークバラエティ。この日はアウト軍団として、アレン、大鶴義丹、小原ブラス、戦慄かなの、塚田僚一(A.B.C-Z)、遠野なぎこ、ながさわたかひろ、矢部美穂、横川尚隆が出演する。

青柳は昨年12月グループに加入したのだが、実はアイドルになった理由が少し変わっていた。そして自身もアイドルだというのに、稼いだお金をすべてアイドルのために使ってしまうという。その金額が半端ないといい……。

また、雀士の矢島亨も出演。矢島は29歳でプロの雀士になり、2020年には日本プロ麻雀協会最高峰タイトル“雀王決定戦”で優勝。ビッグタイトル三冠を獲得した雀王。しかし「強いですね」と言われるより「若く見えますね」と言われる方がうれしいという。そのこだわりのスキンケアとは? 常に美容のことを考えてしまう矢島だが、それは対局中のみならず、解説の時でも。スタッフが密着すると驚きの徹底ぶりが明らかに。スタジオの反応は?

なお先週の放送には、アンジュルム・川村文乃が出演し、スタジオでマグロの解体ショーを披露した。

関連リンク

  • 11/3 13:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます