さいたまスーパーアリーナで「肉×音楽」の「MEAT meets MUSIC フェス」開催!

拡大画像を見る

 LAF Entertainmentは11月23日~28日の期間、「肉×音楽」をテーマに、お肉を片手に音楽もゆったりと楽しめるフードイベント「MEAT meets MUSIC フェス SAITAMA 2021」を、さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ(埼玉県さいたま市)にて開催する。
 

 MEAT meets MUSIC フェス SAITAMA 2021は、ブランド牛や黒毛和牛といった上質な素材を厳選したステーキや、フォアグラと最高のマッチングが楽しめるハンバーグ、凄腕シェフ考案による肉料理など、多彩なメニューが全国各地から大集結するフードイベント。
 ステージでは、アニソン、ロック、ダンス、アイドルといった日替わりのテーマに沿って、さまざまなジャンルのアーティストが臨場感あふれるパフォーマンスで会場を盛り上げ、非日常を演出する。
 会場では、「銀座のステーキ」のジューシーな黒毛和牛ステーキ、「Bistro Alive」のフォアグラの塊を手切りした黒毛和牛と挽肉で包んだハンバーグ、「和牛ホルモン焼き酒場 五右衛門」の国産和牛ホルモン、「WORLD DINER」の肉寿司などの牛肉料理をはじめ、「餃子の宮でんでん」の小籠包、「うまいもん空海」の浜松餃子、「にんじん2号店」の溶岩焼き馬肉ステーキなど、多彩なお店からとっておきのメニューが提供される。
 さらに、ライスブースで購入したライスを、肉料理店舗で注文したお弁当BOXの空いたスペースに詰めてもらえるサービス「マイスタイル弁当」の提供も行われる。
 開演時間は10時~21時(最終日のみ20時まで)で、入場料は無料。食事には別売の食券(1枚700円)が必要。11月23日・27日・28日には、食券×2枚が付属する前売り券/当日券(2900円)も用意している。

関連リンク

  • 11/3 12:05
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます