薄っぺらく感じられそう?それでも彼氏に「顔が好き♡」と言うべき理由

拡大画像を見る


「どこが好き?」って彼氏に聞かれたときに、「顔が好き」とはなかなか言いにくいと感じる人は正直多いと思います。
ですが、もしあなたが彼氏の顔をタイプと思っているのなら、きちんとストレートにそれを伝えてあげるべきですので、その理由をお話ししていきます。


■「顔が好き」って、すごく大きい

逆にあなたが彼氏から「〇〇ちゃんの顔がすごく好きだよ」と言ってもらえた場合を想定しましょう。
「顔が好き」と言ってもらえると、なんというか、彼氏の「君だけが好き」が「確かなものなんだ」だと実感できると思いませんか?
「こういう性格が好き」と言われるのも嬉しいけど、なんだかふわっとしていて、「でもそれって私/俺だけが好きって理由にはならなくない?」みたいに感じてしまいます。
ひょっとしたら本当に、あなたは彼氏の顔以外の部分も大好きで、「彼氏の顔も好きだけど、彼氏よりイケメンな人が現れても揺るがない」と確信しているかもしれません。
たとえそうでも、彼氏的には「あなたの顔が誰よりも好き」と言ってもらえた方が、「ちゃんと彼女は俺のことを好きなんだな」って分かりやすくていいです。
彼氏に「〇〇ちゃんの性格が世界一好き。だからどんなにかわいい子が言い寄ってきても心変わりしないよ」と言われるよりも「〇〇ちゃんの顔が世界一好き」と言われる方が、100倍嬉しいでしょ?


■「薄っぺら」に思われたくないなら、性格を「セット」にすればいい

まあ、たしかに「顔だけが好きです」みたいに言うのはなんとなく薄っぺらに見えなくもありません。
だからこそ、多くの人は普段「どこが好き?」と聞かれたときに、「顔が好き」と言わずに性格など内面を褒めるのでしょう。
その心配はもっともですが、そうであれば、単純に性格をセットで褒めてあげればいいです。「正直ね、〇〇君の顔が大好きだよ。でももちろん中身も好きで、××なところとか△△なところとかが大好き」みたいにね。


■まとめ

「きれいごと」よりも、「本音」の方が響きます。もし彼氏の顔が好きなら、その「本音」を伝えることをためらう必要なんてどこにもありません。絶対に絶対に、彼氏は喜んでくれますから、「顔が好き」と思い切って伝えてあげてください。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/3 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます