さりげなくされてない?本命女性だけにする【ふんわりスキンシップ】

拡大画像を見る


「あれ?これってスキンシップ?」と感じたのは、男性が本命女性にしている控えめなアプローチかもしれません。本当はもっと積極的にいきたいけれど「嫌われたくない」という気持ちもあるのです。そこで今回は、本命女性だけにする【ふんわりスキンシップ】を4つご紹介します。


別れ際に握手を求める

男性と食事やデートをして、別れ際に握手を求められた経験がありませんか?これは手をつなぎたくてもできない男性がする「ふんわりスキンシップ」の可能性が高いです。握手は挨拶としてできるので不快な印象を与えにくく、好きな女性に触れられるという絶好のチャンス!「今日はありがとう」と爽やかに握手しながら、内心はドキドキしているのかも♡


頭をポンポンと触る

あなたが落ち込んでいるときや疲れているときに、男性から頭をポンポンと触られたら真剣に寄り添いたいと思っている証。「うんうん、辛かったよね」「よく頑張ったね」という気持ちでそばにいてくれるでしょう。まだ告白をされていなくてもあなたのことを大切に思っていて「守りたい」「支えたい」と考えてくれているはず。


じっと見つめる

最も気持ちが表れやすいといっても過言ではないのが視線。好きな人のことを無意識に目で追ってしまう男性が多く、いつも視線を感じるのなら好意を持たれている可能性大!ただ、面と向かってだと恥ずかしくて目を合わせられない人もいます。目の前にいてもじっと見つめてくる男性は、かなり本気度が高いといえるでしょう。


話しかけるときに肩をトントンとたたく

職場で「〇〇さん」と呼ばれながら肩を軽くたたかれたり、プライベートで「ねえねえ」と話しかけられるときに肩をトントンされたりしませんか?本当にさりげないスキンシップですが、男性側にはとても意味があるのかもしれません。肩に触れられたのが一度だけでないなら好意があるのでしょう。

今回は、本命女性だけにする【ふんわりスキンシップ】を4つご紹介しました。意識していないと見逃してしまいそうなさりげなさは、遠慮する男性のスキンシップ。あなたからOKサインが出たとわかれば、もう少し積極的になるはずです♪
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/3 8:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます