なみじょ特別編!「第10回シニアVSヤング・第2回日刊大衆杯」その2「戸田ボートレース場の特性」

拡大画像を見る

 いよいよ「第10回シニアVSヤング・第2回日刊大衆杯」です。

 実は「日刊大衆杯」は「荒れる」レースが多いことで有名なんです。その証拠に、昨年の11月に同じ戸田ボートで開催された『第1回日刊大衆杯』では万舟券を連発。開催3日目には12レース中4本もの万舟券が飛び出し、そのうち第3レースでは430.4倍もの高配当が炸裂しちゃったんです。

 つまり、100円が4万3千円超。もし、千円を投入していたら、なんと43万円! これは会社で言えば、部長クラス以上の月給に相当します。夢が広がりますよね。まさに「何かが起きる」のが「日刊大衆杯」と言えます。

 ちなみに、これほどの高配当が出る原因は1コースの選手が1着にならないから。通常、ボートレースは「イン」と言われる1、2コースが有利で初心者は「1-2」で舟券を買っていれば、それほど手痛い「負け」をしなくて済むと言われています。

 しかしその反面、100円が1万円になるようなこともほとんどありません。もし、100円を何倍にも増やしたい場合は「1-2」以外の選手の1着を予想したいところですよね。

 実は、戸田ボートレース場では「1コースが1着に来ない」ということが、他のボートレース場よりも、起こりやすいんです。そこで、今回の「なみじょ」では「戸田ボートレース場」の特性をわかりやすく漫画にしてみました。舟券購入の参考にしてみてください。

 なお、11月3日(水・祝)には戸田ボートのYouTubeライブ『予想トーク!WINWINLIVE戸田』にグラビアタレントの柳瀬さきちゃんが登場します。

 お楽しみに!

【BOATRACE戸田オフィシャルサイト『予想トーク!WINWINLIVE戸田』】
https://www.youtube.com/channel/UCoLCf3aVRMSukwetHfn1p1A

関連リンク

  • 11/3 8:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます