もう冷蔵保存しない!バターは冷凍するのがおすすめ♡上手な冷凍のコツとは?

こんにちは!暮らしニスタ「家事コツ研究室」研究員Oです。

料理やお菓子作りに使うバター。ただ、お菓子作り以外にはそれほどたくさん使わないので、なかなか使い切れなかったりしませんか?一度開封してしまうと酸化しやすいため、2週間で食べ切るのが理想と言われていますが、ふと気づくと1カ月、2カ月経っていた…なんてことも。

また、バターを長く冷蔵庫に入れておいたら、食品のニオイが移ってしまった経験のある方も少なくないのでは?

そこで、おすすめしたいのが“冷凍保存”。バターと冷凍保存という言葉があまり一致しない人も多いと思いますが、一度冷凍保存を知るともう戻れなくなりますよ。まるごと冷凍する方法と、カットしたバターの冷凍保存方法、2つをご紹介します。

1.まるごと冷凍

まずはバターのまるごと冷凍に挑戦です。

今回は冷蔵と冷凍バターを比べるために、少しだけ冷蔵保存用に切り分けておきます。

冷凍するバターはもともと巻かれていた銀紙で全体を覆い、さらにその上からラップでしっかり包みます。

銀紙は空気を通してしまうのでこんな感じでピタッとラップで包むことで、空気に触れて酸化するのを防いでくれる効果があるそうです。

ラップで包んだバターは保存用袋に入れ、中の空気を抜いて密封します。こうすることでより酸化を防ぐ上、におい移り防止にもなるんだとか!

これを冷凍室に入れれば完了です。

冷凍バターはこちら

1日冷凍したバターがこちらです。冷凍する前と見た目はほぼ同じですね^^;ただ持ってみると冷蔵に比べ少し重みを感じました。これ以外に何か変化があったのかを調べるために冷蔵保存したバターと冷凍バターを比べてみました。

冷蔵バターvs冷凍バター 溶け時間対決!

冷蔵バターと冷凍バターを比べるために、冷凍バターを少しカットしてみようと思うのですが、そのまま包丁で切ると切りにくいので、熱湯などであたためた包丁で切るといいですよ。

そうするとご覧の通り、キレイに使いたい分だけ切ることができました☆ちなみに冷凍バターは一度解凍してしまうと再冷凍はできないので、使いたい分だけ切り取って残りは同じ方法で即冷凍庫に戻すようにしましょう。

さぁ準備が整ったところで、いよいよ比べていきたいと思います。

左が冷蔵、右が冷凍バターですが、こちらも見た目は全く一緒ですね^^;ただ、ちょっと触ってみると、若干冷蔵の方が柔らかい感じがしました。

今回は焼いたトーストの上にバターを乗せて、どちらが早く溶けるかを比べてみることにしました!

焼けたトーストの上に、左には冷蔵バター、右には冷凍バターを乗せました。置いた瞬間はまだどちらも同じ状態ですね。

ただ20秒くらい経ったところから、冷蔵の方が少しずつ溶けだしてきましたよ。

そして1分ほど経ったのがこちら。冷蔵はさらに溶けて形が崩れ始めていますね。冷凍も少し溶け始めましたが冷凍に比べるとまだ形をキープしています。

このあと、バターをバターナイフでのばしてみると、冷蔵の方がすぐにすべて溶けていったのですが、冷凍バターは結局2分ほどかかってすべて溶けました。

当然と言えば当然ですが、やはり冷凍したもののほうが溶けづらいですね。トーストに塗る場合は少し時間をおいてから使ったほうが良さそうですが、フライパンなどで加熱する場合は冷凍のまま使っても問題なさそうです。

2.カットして冷凍

使う分だけいちいちカットしていくのが面倒という人は、冷凍する前にまずカットして、それを冷凍保存してもOK。

まずバターを使いやすい大きさにカットします。カットしたバターはラップの上に少し距離をあけて置きます。

そして、ラップで包みます。もちろんバターは等間隔のまま!

次に先ほどあけておいたバターとバターの間を指などで押して、中の空気を抜きます。

空気を抜くとこんな感じになります。でもなぜこのようなことをするんでしょうか?答えはのちほど^^

続いてラップで包んだバターをアルミホイルで包みます。

全体を包んだら、先ほどと同じようにバターの間を指で押さえ、空気を抜きます。これだけ見ると何が包まれているかわからなくなりましたね^^;

ちなみに、バターは空気だけではなく、光に当たることでも酸化しやすいそうで、このようにアルミホイルで包むことで、バターが劣化してしまうのを防ぐそうです。

アルミホイルで包んだら、保存用袋に入れて中の空気を抜き、密封し

冷凍室に入れれば完了です。

冷凍していたカットバターの1つだけを使いたいときは、バターとバターの間の凹み部分をはさみでカットします。そう、このためにバターとバターの間に隙間を作っていたんですね!

こうすれば使いたい分だけすぐに取り出せて、使わない分は空気に触れずに済みます。これはとっても便利☆もちろん残ったバターはすぐに冷凍室へ。

これからはバターも冷凍保存を

バターは開封してしまうとすぐに使う必要があるからと、少し割高でも小分けサイズのものを買うようにしていました。でも、今回冷凍保存方法を知ったことで「その手があったか!」と驚きつつ、嬉しくなりました^^

まるごと冷凍でもカット冷凍でも約半年は保存可能だそうなので、これからは気兼ねなく大きめサイズのバターも買えますね。皆さんもすぐに使わないバターはぜひ冷凍保存で!

【参考】ニチレイHP 冷凍で食を豊かに ほほえみごはん

まとめ/JUNKO

関連リンク

  • 10/31 8:00
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます