ウソでしょ!? ママが「なぜ今…」と子どもに嘆きたくなること

子育てにハプニングはつきものですが、「なぜ今……」と思わず嘆きたくなるような瞬間ってありませんか? 子ども相手に完璧を求めても意味がないことはわかりつつも、あまりに予想外の展開が起きると、さすがにダメージを食らってしまいますよね。そんな子育て中のあるあるをご紹介します。

注文のタイミングでトイレ

「タピオカブームのとき、私も子どももタピオカが大好きで、人気店の行列に並んでいたときのことでした。20分くらい並んでようやく順番がきたときに、子どもがもぞもぞし始めて『ママ、おしっこ……』と言われました。旦那に電話しても出ないし、仕方がないのでタピオカは諦めてトイレに向かいましたね」(専業主婦・32歳)

▽ 一緒に行列に並んで頑張って待っていた子どもを責めるわけにはいきませんが、「あと少しだったのに……」と悔しい気持ちになります。でもこれって子育てではよく起こる展開ですよね。

食べようとしたらグズる

「うちの子はなぜか私がごはんを食べようとすると、泣き出したりグズったりし始めるんです。そんなことがしょっちゅうだから、『逆に私が子どものグズるタイミングに食事をしちゃってる……?』とか思うくらい。なので食べるときはいつも冷めきったごはんや、のびのびのラーメンがお決まりメニューでしたね」(フリーランス・32歳)

▽ 食べるタイミングにグズり始めるのはなぜなのでしょうか? 赤ちゃんの頃は自分のタイミングで食事すらできないのが現実です。本当にママって大変ですよね……!

帰りの車でおねだり

「うちの子はちょっぴり優柔不断というか、買い物で欲しいものがあっても即決できないタイプ。この前も家族で買い物に出かけたとき、欲しそうにしていたおもちゃがあって『買ってあげようか?』と聞いたけど、いらないと言われたのでそのまま帰ったんです。
でも、帰りの車で『やっぱり欲しかった……』とメソメソ泣き始めるんですよね。どうにもならないときは代わりに違うものを買って機嫌を直してもらいますが、さすがに毎回はできないので困っちゃいます」(パート・29歳)

▽ あとから欲しいという気持ちが強くなってきたのかもしれません。大人でもこういうときってありますよね。

大事なときに寝る

「息子が3歳の誕生日のときに、前から行きたがっていたテーマパークに連れて行ったんです。楽しそうにはしゃいで遊ぶ息子を見て癒やされていましたが、一番楽しみにしていたショーが始まるというときに目がうとうとし始めてしまって。一生懸命起こしましたが、すでに限界だったらしく、ショーの間はずっと爆睡でした」(パート・35歳)

▽ 子どもってペース配分ができないので、最初から全力で遊びますよね。結果メインのショーは見られなかったという、これもよくありがちなことかもしれません。

まとめ

子どもと大人のタイミングは違って当然なので、そこは子どもに合わせてあげるしかありません。ただ、それが続くとママにストレスが溜まってしまいます。いざというときの解決策や頼れる存在がいれば、もう少しラクに子育てができるはず。
手がかかるのはほんの数年だと思って、ポジティブに切り替えましょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/2 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます