「鍋でもどう?」とデートに誘うならココへ!女性が喜ぶ絶品鍋5選

寒さが増してきて、恵比寿でデートなら「鍋でもどう?」と候補にあがってくる時期だ。

女性に喜ばれる店をチョイスするなら、“恵比寿女子のイチオシ店”を押さえておけば間違いない!

そこで今回は、グルメな女子たちがリピートしていると噂の絶品鍋をピックアップ。

美容や健康に対して感度が高い女性も大満足の逸品だ!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

1.山の幸から海の幸まで、贅沢な具材がたっぷり!


火鍋酒家 笑龍

代官山近くの閑静な住宅地に潜む火鍋店。白湯と麻辣湯の2つのスープを同時に味わえるのが火鍋の魅力だが、その贅沢さを極めた「薬膳火鍋 笑龍コース」が人気だ。

コラーゲンたっぷりの白湯スープは、鶏、豚、野菜などを時間をかけて滋味豊かに仕上げる。一方の麻辣湯は、不老長寿の願いを込めて白湯スープに自家製の麻辣醤を加え、ナツメ、桂皮、八角など多種の漢方を加えて煮込む。

そこに山の幸と海の幸がたっぷり入り、最強の美容鍋の完成。目にも舌にも美味しい具沢山な火鍋を前にして、テンションが上がらない女性はいないだろう!

2.スープはまさに“飲む美容液”といえる、大人気のサムゲタン!


韓国食堂 入ル 坂上ル

元は大阪のコリアンタウンで韓国出身の女将が始めた店。本場仕込みの味を堪能できると話題の名物「サムゲタン」が、食と美容に敏感な大人女子を虜にしている。

楊貴妃が好んだクコの実や、中国では「1日3粒で老知らず」と言われるナツメ、昔から不老長寿に効果ありとされてきた高麗人参を配合したスープは、まさに飲む美容液。「翌朝の肌の潤いが違う!」と恵比寿女子も太鼓判を押す。

身がくずれないよう、2~3時間煮込んだ丸鶏もしっとりと柔らかくジューシー!見た目も華やかで、女子の心をガッチリ掴める逸品だ。

3.“元祖あさり鍋”がリピート必至の美味しさ!


吉住

恵比寿駅から駒沢通り沿いを進み、右手に見えてくるのが1978年創業のこちらの和食店。創業以来の看板メニュー“元祖あさり鍋”が、訪れる大人たちのお目当てだ。

あさりは毎朝ご主人が自ら市場で仕入れたものを使っており、あさりの美味しさが最大限に引き立つよう、シンプルな出汁や具材を使うのが同店のこだわり。

身がぷっくりと膨らみ、旨みが最高潮に達した旬のあさりの美味しさを、余すところなく堪能できる。食する人の心をほっと和ませる、「これぞ極上!」と言わしめる鍋である。

4.SNS映えする「キノコとろろ鍋」がデトックスを促す!


森の机

北欧テイストな空間で、素材にこだわった家庭料理と鍋をいただける和食ダイニング。ヘルシーかつSNS映えする「キノコとろろ鍋」が女性に評判だ。

鰹、昆布、鯖で出汁を取ったスープに、10種類ものきのこがどっさり。きのこで埋め尽くされた鍋の上に、長芋と山芋をブレンドしたとろろが覆い被さり、鍋がまるで雪一面の銀世界さながらに!

ビジュアルもさることながら、味もまた格別。きのこから染みでた出汁と香りがとろろと絡んで、優しい旨味が口いっぱいに広がる。食後の満足感が底知れない極上鍋だ!

5.“葉野菜の女王”ケールをたっぷり使った絶品鍋


ウィーアーザファーム 恵比寿

「最近、野菜不足で体調がイマイチ」というグルメ女子の“駆け込み寺”となっているこちらのお店。オーガニックケールたっぷりの「ケール鍋」が名物だ。

ケールといえば、栄養素が豊富なことから“葉野菜の女王”とも呼ばれるスーパーフード。上品な京出汁のスープにさっとくぐらせて食べると、しゃきしゃきとした食感が小気味よく、えぐみは皆無。

ビーツやにんじん、トマトなど、季節の野菜もおかわり自由で、満腹になっても罪悪感はゼロ。旬の野菜が持つパワーが体内をすっきりと浄化させ、女子の美力を底上げしてくれること間違いなしの逸品なのだ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/3 5:01
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます